住宅安全性不具合象例|LV4一戸建て内覧会同行検証/ガルア

問合せ先案内

URL:https://garua.net/nairan/verify-k4.html

  1. ホーム > 
  2. 住宅安全性不具合象例
  • 新築建売住宅一戸建ての住宅安全性不具合に関する不具合の一部をレベル4にて照会いたします。
  • 新築戸建て建売住宅の引渡し前内覧会同行チェック検分で戸建て住宅検査専任一級建築士が検証した、住生活安全性また精神健康維持安全に支障及ぼすチェックポイントの一部を公開します。
  • 住宅安全性不具合の検出地域は、東京 埼玉 神奈川 千葉 茨城・東京都近郊の地域内で検分した事例です。
建築鑑査サービス案内内覧会同行検証一戸建て不具合事例建築鑑査コラム:しがらみ無き第三者検査技師
契約前内見・内覧同行調査サービス内覧会同行立会いチェックサービス工事検査・施工監査サービスアフター点検診断サービス
  • 中古一戸建て契約前内見調査サポート
  • 新築マンション契約前内見調査サポート
  • 新築一戸建て契約前内見調査サポート
  • 中古マンション契約前内見調査サポート

安全な居住位置が示された地球局部の赤色居住棟郡 「何よりも住まう人の安全のために」

安全な居住位置が示された地球局部の赤色居住棟郡
目次

*新築一戸建て引渡し前の内覧会同行で検出した住宅安全性能の不具合事例*

ここで照会する象例は、居住者安全確保に係る住生活安全性能の住生活安全性能や可動部位の安全作動性関連を、住宅検査に裏打ちされた一級建築士が引渡し前の内覧会にて検証した象例です。

一戸建て新築住宅においては、住生活者身体の安全機能と適正な作動作能を備えた「生涯住宅の財産」であり、戸建て新築建売住宅であれば、なおの事と考えます。

VL4住宅安全性不具合象例一戸建て住宅の居住生活安全と精神健康維持に支障及ぼし得る象例

断熱性能を検証した結果、新築一戸建て住宅の実態部位に住生活の健康安全性や構造部材の劣化耐久性能に支障及ぼす不良箇所の象例を、写真画像を併用して解説いたします。

  1. 住宅安全性不具合象例の対象
  2. 新築一戸建て住宅
  3. 建売一戸建て住宅
  4. 分譲新築戸建て住宅
  5. 戸建てマイホーム
  6. 二世帯住宅
  7. 新築戸建て別荘
  1. 住宅安全性不具合象例の分類
  2. 内覧会同行サービス
  3. 内覧会同行チェック
  4. 内覧会立会いサポート
  5. 引渡し前買主検査立会い同行

4-1屋根面残材放置欠格の滑落危険象例(屋根性能維持と人身安全に支障ある安全欠陥事例)

屋根面に放置された非固定の金属危険物位置屋根面放置された非固定の金属危険物

当該検証事例は、引渡し前の内覧会同行でチェックした新築木造3階建て建売住宅です。新築住宅の全景写真は掲載いたしませんが、3階部位の"急傾斜屋根面に非固定の金属残材が放置"された極めて危険な物品放置の施工欠陥事例です。

 放置金属物の目視検証した結果、雪止めアングルバー材では無く「外構支柱用のハット型金属残材」と判明した。

一般住宅の品質性能を鑑み、屋根の一部に「住宅安全性能 および地上の人物安全確保に支障ある」施工瑕疵が存在する新築建売住宅と考査します。

  • 警鐘:引渡し直前の買い手内覧においては、どのような言い訳をされても甘受できない人身傷害事故の恐れもある由々しき施工不良の欠陥象例です。
  • 提唱:名高い内覧会同行業者方々においても、一戸建て住宅調査の際には傾斜屋根や陸屋根部分をぜひ確認検査を実施されますよう望みます。

4-2引込み動作時の人身事故誘発象例(住生活安全性能および精神健康維持に支障及ぼす安全形態不良事例)

引き戸の引き手金物と縦枠に指を挟み込む状態例住生活で特に危険な指挟み防止なき大形引き戸

この引き戸の建具検証事例は、木造一戸建ての新築建売住宅です。重量型の木製片引き戸に"指挟み防止形態が欠落"した、住生活安全に支障ある軽視できない引き戸形態の安全性能不良事例です。

 この引き戸形態の実態から、住生活安全性能、加えて精神健康維持に支障及ぼす主要な出入口形態が存在する新築建売住宅と考査します。

指挟み予防に役立つ指入れ金具付き引き戸枠安全引手金具付きの片引き戸
  • 参考良例:指挟み事故防止用金具交換改善(左画像)や備品増設改善は、軽微な改修でも宅内事故防止の修繕が可能です。
  • 警鐘:指が引き込まれように幾ら注意しても人間の注意力には限界がある事も現実です。
  • 現代はバリアフリー住宅が一般です、新築戸建て住宅や新築マンションの引き戸には、引き手残し枠形態指、もしくは挟み予防型の引手金具や引き全開時の強化ブレーキ機能などを採用した安全機能品質の引き戸標準仕様に至っている社会です。それにも関わらず旧態依然の仕様販売で"売逃げ"しますか。
新築一戸建ての引き戸の指挟み防止欠落事例を見る。

4-3ドア開閉動作時の人身事故誘発象例(住生活安全性能および精神健康維持に支障及ぼす安全形態不良事例)

スイッチがドア開口軌跡内に配置された手挟み事故誘致形態の不良例

当該ドア建具の安全開閉作動チェック事例は、新築戸建て建売住宅リビングの出入口ドア戸先と壁の開口軌跡部位です。そのドア枠際の壁に照明スイッチプレートが配置された、引渡し前の不良現状事例です。スイッチ操作中に片開きドアが開かれ、"壁とドア戸先に手背部が挟まれる状態"の不良形態であり、宅内人身事故予防が欠落した軽視できない住宅安全性能欠格事象です。

従って、一部の電気機器操作時に人身事故を誘発し得る住生活安全性能、ならび「注意しながら生活する」ゆえのストレスを伴う住生活による精神的健康維持に支障及ぼす形態が在する新築建売住宅と考査します。

ドア枠脇に小壁のある安全なスイッチ配置手が挟まらないドア際スイッチ試行中同行者
  • 参考良例:左写真は手挟み家内事故を予防する目的で、ドア枠脇に小壁を設けてスイッチ器具を配置された、操作時にドア開けられても安全な一般施工の適正例です。
  • 具申:売り手や造り手方々の新築マイホームとして、ご家族で暮らしてみては如何でしょうか。「怪我をせずストレスも無く10年・20年過ごせる安全住宅だ」だと、同居するお子様やご高齢の方々に断言されてください、買い手側に口頭で説明する言々を用いて…

4-4低天井部照明器具の人体外傷予防欠格象例(住生活安全性能および精神健康維持に支障及ぼす欠格事例)

不適格な低天井照明の機種と配置現況保護カバーの無い裸蛍光灯照明器具

当該の安全性能チェック事例は、新築一戸建て建売住宅の小屋裏収納部分の照明器具です。天井高さ1,400㎜の小屋裏収納天井面に直付けされた照明器具は、電灯保護のない露出した裸蛍光灯であり、住生活行為での"身体・頭部損傷予知可能な安全保護対策が欠落"した極めて危険状態の住宅安全性能欠格事象です。

 現状検証から、一部の照明器具に人体損傷し得る住生活安全性能、および精神健康維持に支障及ぼす部位が在する新築建売住宅と考査します。

標準的な低天井用の保護カバー付き照明器具
  • 参考器種:左写真は キッチン頭上部位で一般に使用される電灯保護カバー付の照明器具です。
  • 所見:建築通念による照明器具機種選定(コンセントも同準)は、製品デザインや価格のみならず、生活作業照度や陰影性グレアー、かつ人体直触周辺に設置する電灯には有効な保護機能も視野に入れて選定を行い、人と照明器の安全安心を図ります。それは他の業種でも一般的な安全概念と考えます(職能不要業種を除く)

4-5コンセント形態の漏電事故誘発配置事象(住生活安全機能および漏電火災予防に支障及ぼす不良事例)

洗面行為の軌跡内域に干渉したタオル掛け器とコンセントの形態不良例洗面行為の軌跡内域に干渉したコンセントとスイッチ一体した電気器具

安全性能の当検証事例は、洗面化粧台脇壁の電力コンセント器具が"洗面行為の軌跡内域に干渉した"形態状況の漏電事故予防が欠落した開発区画内の新築一戸建て分譲住宅棟です。

 検分箇所を検証した結果、日常生活行為での漏電事故障害を誘発し得るコンセント配置から住生活安全性能、および注意生活を強い得る精神的健康維持に支障及ぼす「コンセント」が一部に在する新築分譲住宅と考査します。また売手側立会人の真摯姿勢から適正な改善是正工事が期待できると考察します。

洗面行為の軌跡内域の干渉形態が是正改修された良好形態洗面行為の軌跡外域へ移設されたコンセント器具
  • 是正良例:左写真は、照明スイッチを分割してコンセント器具をミラーボックス直下の適切な位置に移設した、漏電事故予防形態の是正工事完了現況です。
  • 回想:当該戸建て棟を担当した現場管理者は技術魂の有る方でした、更にその方が指揮する電気工事の職方さんもプライドに火が付いたのか、想定以上の仕事を成し遂げられた是正工事の検証が今でも蘇ります。その方々をも公開できない立場が誠に残念でなりません。

4-6天井裏コンセントの漏電火災予防欠落例(住生活安全維持および漏電火災予防性能に支障及ぼす不良事例)

漏電予防用キャップが欠落した浴室天井裏内部のコンセント器具漏電予防用キャップが欠落した天井裏内部のコンセント

この象例は、浴室ユニットバス天井裏に設置されたコンセントに"漏電予防用部品が欠落"した木造一戸建て建売住宅の電気工事施工不良事例です。

 浴室天井裏配置とコンセント器具形態の現状から、住生活維持安全、および住宅火災予防安全に支障及ぼす「電気器具」が存在する新築木造戸建ての建売住宅と考査します。

漏電防止用の適切なコンセントキャップ
  • 適正参考:左写真は未使用のジャック部分に漏電とその火災発火を予防するトラッキングキャップを設置した状態です、見隠れ部位のコンセントにおける住生活安全維持する為の数十円の部品です。
  • 啓蒙:天井裏や屋根裏や天井裏は埃が溜まりやすい場所であり、特に湿気が停留しやすい浴室天井裏やキッチン点検口内部では、「電力ショート防止漏電火災予防」の処置が必要です。その有無が「先々の安全を左右する」といっても過言ではありません。
次ページ 》
新築一戸建て内覧会同行立会いサポートページのイメージ画新築一戸建て内覧会同行立会いサポート|内覧会同行チェック/ガルア