新築一戸建て同行立会い依頼先の建売分譲住宅内覧会開催地

新築一戸建て内覧会同行立会いサービスの引渡し前戸建て建売住宅・買主契約物チェック

新築建売戸建て住宅の不動産売買契約後に実施される、新築一戸建て完成住宅の引渡し(検収)を受ける前提の買い手人が行う契約物品質チェックに、高度な住宅検査を有する第三者の一級建築士が念入りに調査致します。

何よりも住まう人のために

戸建てマイホームは依頼人の人生の証であり、ご家族の大切な生涯財産です

より慎重なチェックを望むのであれば、内覧会同行を専業とする信頼できそうな建築士にご相談されるようおすすめします。

1.内覧会同行一戸建て新築立会いチェックシート

内覧会同行で使用するチェックシート新築一戸建ての内覧会同行サービスでは、一級建築士の建築鑑査建築士新築住宅専用の精細なガルア式チェックシートに沿って、新築建売戸建て住宅の完成品質実態を客観的に調査します。

買主さんが新築一戸建ての引渡を受ける前に必要な確認範囲となる住宅内部や住宅外部及び屋外付属物・外構・敷地に関するチェックポイントを的確・迅速に検証実施するための買主検査サポートツールとなる内覧会専用の戸建てチェックポイントシートです。

【新築一戸建て引渡し前のチェックポイントシート】
チェックシート項目内覧会同行新築一戸建てチェックシート適応
新築一戸建てチェックポイントシート目次
A.チェックポイントシート対象
  • 新築一戸建て
  • 新築建売戸建て
  • 一戸建て二世帯住宅
  • 賃貸併用戸建て住宅
  • 一戸建て別荘
  • 重層長屋住宅
B.チェックポイントシート分類
  • 内覧会同行
  • 内覧会同行チェック
  • 内覧会立会い同行
  • 引渡し前同行立会いチェックサービス
  • 引渡し前内覧会買主検査立会いサポート
  • 売買契約後内覧会
  • 買主確認立会いサービス
11.新築一戸建てチェックシート

新築一戸建て内覧会同行のチェックシート ガルアオリジナルのチェックシートは、新築一戸建て住宅の15年・20年先々を見据えた耐久性を含めた検分事項総数は、280項目以上の広範チェックの検査シートであり、専門的技術項目だけでも210項目を超える新築一戸建て完成住宅品質精査の立会いチェック表です。

 この内覧専用チェックシート駆使して新築一戸建ての住宅内部及び建物外部、更に屋外付属物の外構・宅地実態の検分検証を実施しています。

新築一戸建て内覧会同行専用チェックシートの調査事項、ならびチェックリスト欄すべてに◎や○が記入された検査結果が内覧会関係皆様には一番良い事であり、新築住宅検査者としても願う処です。

12.構造木材・建材品質異状例

 しかし、現実は下記に示す事象画像トピックスの建築構造木材品質不良や施工品質不良の異状事例が内覧会同行時に検出され、その検証象例は後が絶えません。

新築住宅も土台木材に白カビが付着した異状部分新築住宅の大引き木材に白カビが付着した異状箇処床下木材含水率が30.9パーウエットの欠格木材を使用した新築建売戸建て住宅の床下構造新築住宅床下構造木材に腐朽大節の大引き新築一戸建て最上階の間仕切り壁調査部位最上階間仕切り壁面のサーモグラフィ解析画像

 上記画像の左4枚は、木造軸組み工法で構築された床下構造部材の大引きに混在した異常大引き木材です。

考査結果記事は構造安全性不具合象例|LV7一戸建て内覧会同行立会い検証をご高覧ください。

 上記画像の右2枚は、外壁の室内側天井付近に著しいサーマルブリッジ現象が生じた住宅耐久不良部分です。

考察内容記事は住宅断熱性能不具合象例|LV2一戸建て内覧会同行立会い検証をご高覧ください。

 上記の検証事例画像は新築建売戸建て住宅で検証した瑕疵相当の照会事例です。
由って、低価格物件や特に販売価格が値下げされた建売戸建て物件では重要チェックポイントとしてご確認される事をおすすめします。

13.入居後の事象参考事例

 ご入居後に事象発覚した参考事例として、点検チェック住宅診断一戸建て不具合事例をご覧ください。加えて耐久劣化を損ねる加速性経年劣化の異常事象例は、中古一戸建て内覧内見同行サービス実績・住宅診断事例をご覧ください。

2.新築一戸建て内覧会同行立会いサポート概説

煙突屋根の建売戸建て住宅 私どもの新築一戸建て内覧会同行立会いサービスでは、高度な建築検査技術と特殊な鑑査技能を有する第三者での建築鑑査建築士(一級建築士・一級建築施工管理技士)が依頼人に同行して、引渡し前買主チェックを立会いサポート致します。

 買主チェックに同行する建築鑑査建築士は、依頼人目線で新築一戸建ての構造的技術部分を中心に、広範な完成住宅品質の成否検分を実施して買主チェックを支援します。
新築一戸建て壁面精度をチェックする一級建築士 新築一戸建て内覧会同行での主な検分範囲は、外部調査では基礎,外壁,屋根,ルーフバルコニーやガーデンテラス,地盤,敷地擁壁状態が主対象としており、内部調査では床,壁,天井,サッシ・ドアの標準的な精度状態,設備機器類の正常な作動性チェックを対象として客観的検分を実施します。加えて、検出した不良事象部分が住生活及ぼす不具合事態の解説と標準・正常状態を説明して、改修是正後の確認方法を助言します。

 更に床下,屋根裏内部の主要構造部材,配管・配線類においても、オプションの目視検分にてチェック調査を実施致します。

【新築一戸建て引渡し前チェック内覧会同行立会いサービス概説】
内覧会同行サポート事項新築一戸建て内覧会同行サポート摘要
引渡し前チェック立会い目次
A.チェックサポート対象
  • 新築一戸建て
  • 分譲戸建て
  • 新築建売戸建て
  • 一戸建て二世帯住宅
  • 一戸建て賃貸併用住宅
  • 長屋住宅
  • 戸建て別荘
B.サポートサービス分類
  • 内覧会同行概要
  • 内覧会同行チェック
  • 内覧会立会い同行
  • 引渡し前立会いチェック
  • 引渡し前買主チェック立会いサポート
  • 売買契約後・買主確認立会いサポート

21.新築一戸建て内覧会同行チェック実施仕様

211.新築一戸建てチェック調査実施事項
  1. 新築一戸建ての内覧会に立会う同行員は、当社正規職員の建築鑑査技師(一級建築士または一級建築施工管理技士、木造建築士)が一戸建て内覧会に立会い同行を担当致します。
  2. 一戸建て検収前の重要チェックとなる住宅保証関連類の有無を内覧会の事前に確認します(瑕疵担保責任保険証書,地盤保証関連)
  3. 一戸建て住宅建築行為関連の許認可書類を内覧会の事前に確認します(建築確認済証書,検査済証書,地盤調査書,地盤改良報告書など)
  4. 内覧会の検分では、新築建売戸建て住宅売買契約仕様と現状仕様の照合チェックを実施します(構造系性能書,内装品質性書,設備機能書,外構図書)
  5. 内覧会では床・壁・天井部位の完成精度チェックを目視検分及び検証器機を使用して測定検分します(歪み倒れ,傾き,平坦性)
  6. 新築住宅の内覧会では、ドアやサッシの可動状態や建付け状態の作動チェックを実施します(開閉機能性,安全性能性,付属品固定具合)
  7. 内覧会当日に住宅設備機器の安全性能や作動機能及び給排水配管類の機能状態をチェックします(固定性,排水騒音性,漏水,逆匂)
  8. 内覧会当日は、新築一戸建て住宅浴室の浴槽お湯張り状態(湯量書,湯温書,給湯時間)、浴槽貯湯漏れ、及び床暖房作動時の床材異変性有無チェックを内覧同行時に正常作動確認します〔クイックサポート、ツータイムサポートは非確認〕
    *尚、当チェック検分には給湯設備の使用可能状態が必要です、事前に売買契約業者へ直接申入れてください
  9. 内覧会当日に一戸建て住宅敷地内の地盤不同沈下有無を目視チェックします(住宅棟周部地表調査に必要な関連図書をご準備ください)
  10. 一戸建て住宅内覧会同行時に宅地内擁壁(土留壁)現状を目視チェックします(対象住宅敷地内の既在擁壁に限る)
  11. 新築一戸建て内覧会同行の立会いでは、付随の外構完成状態をチェックします(囲障等の安全性,設置強度,耐久性,材品質)
  12. 一戸建て内覧会で不具合や不良箇所を検出した場合には、当該箇所の障害・支障説明及びその改善確認方法を助言します。
  13. 新築一戸建て内覧会同行立会いサービスの内覧会同行標準サポートにおいては簡易レポートが付属しています〔統括所見仕様、A4版記載換算で2ページ~5ページ(内覧状況次第)〕
212.特有サポート形態の内覧会同行立会いサービス
  1. 新築一戸建て内覧会同行の立会い時間は、依頼人が選定する①制限時間のない(終日)内覧会同行標準サポート(ハイレベルチェック)、または②3時間~4時間の内覧会立会いクイックサポートもしくは③2時間の内覧会立会いツータイムサポートなどの立会い時間タイプがあります、何れかのタイプにてご依頼人をサポート致します。
  2. 新築一戸建て内覧会同行立会いのサービスではご希望組合せが可能な6.内覧会同行一戸建てチェック立会調査オプションがご利用いただけます。
    ご依頼人の調査目的・ご予算により一戸建て住宅内覧会立会い時の室内空気環境や 断熱材施工品質現況などの計測検証が選べる重宝なチェック調査サービスです、お問合せ時に予定オプションとしてお申しください。
  3. 新築一戸建て内覧会同行後の是正完了箇所手直し状態を確認する同行サービスが継続サポートとして別途ご利用できます。後述する7.確認会・再内覧会同行サポート概説(新築一戸建てチェック立会い)をお読みください。

*新築一戸建て内覧会同行立会いサービスに関する不明な点やご相談は、一戸建て内覧会同行お問合せの送信フォームからお問合せください。

22.内覧会同行対応地域(新築一戸建て立会い)

内覧会同行サービス対応地域の知的財産画像当画像の知的財産権は放棄していません。無断盗用を固く禁じます

新築一戸建て内覧会同行における立会いチェックサポートのサービス対応地域は、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県(東京近郊)、及び東京隣県の左エリア図の着色市区町村地域内で実施しています。

[東京都市圏:https://ja.wikipedia.org/wiki/首都圏_(日本)]

内覧会同行サポートのご相談内容、または新築一戸建て住宅状態の次第によっては、東京都市圏でも立会いサポートを承る事もございます。*新築一戸建ての物件所在地を一戸建て内覧会同行に関するお問合せコメント欄から、事前にご相談ください。

3.内覧会同行費用・立会い料金(新築一戸建て)

同行費用立会い料金ロゴ弊社サービスの新築一戸建て内覧会同行サポート費用では、次のクイックサポート,内覧会標準サポート,ツータイムサポートから選べるサービスをご用意しております。専門家立会い調査を望む目的やご依頼人のご事情などによりお選びいただけます。

【新築一戸建て内覧会同行サービス費用の建売戸建て住宅買主チェックサポート立会い料金表】
内覧会同行費用料金事項新築一戸建て内覧会同行立会いサービス費用の料金適用
内覧会同行費用立会い料金目次
A.サービス費用立会い料金対象
  • 新築一戸建て
  • 新築分譲戸建て
  • 新築建売戸建て
  • 一戸建て二世帯住宅
  • 一戸建て賃貸併用住宅
  • 一戸建て別荘
  • 長屋住宅
B.サービス費用立会い料金分類
  • 内覧会同行チェック
  • 内覧会立会い同行
  • 引渡し前立会いチェック
  • 引渡し前買主検査立会い
  • 売買契約後・買主確認立会い

31.新築一戸建てクイックサポート内覧会同行費用立会い料金

 内覧会立会いクイックサポートは、ガルア式チェックシートで特に重視する項目に集中して実施する9:00~13:30の時間帯内による3時間~4時間の簡略型内覧会立会い同行サービスであり、建売戸建て住宅チェックの新築一戸建て内覧会立会い同行サポートです。

 尚、新築一戸建て内覧会同行のクイックサポートにおいては「簡易レポート」は付属しておりません、予めご承知ください。

クイックサポート立会い料金

100㎡未満は税込43,800円(99.99㎡以下,新築一戸建て1棟,チェック1回に限る)

110㎡未満は税込45,800円(100㎡以上100.99㎡以下,新築一戸建て1棟,チェック1回に限る)

125㎡以下は税込50,800円(125㎡以下,新築一戸建て1棟,チェック1回に限る)

*クイックサポートのチェック品質及び立会い同行時間(新築一戸建て)は、別記解説の4.内覧会立会い同行クイックサポート仕様をお読みください。

32.新築一戸建て標準サポート内覧会同行費用立会い料金

内覧会同行標準サポートは、ガルア式チェックシート全項目を対象とした広範検分でハイグレートな終日的内覧会同行立会いサービスの新築建売戸建て住宅チェックサポートです。

内覧会同行標準サポート料金

100㎡未満は税込57,800円(99.99㎡以下,新築一戸建て1棟,1検分調査1回に限る)

110㎡未満は税込59,800円(100㎡以上100.99㎡以下,新築一戸建て1棟,1検分調査1回に限る)

125㎡以下は税込62,800円(125㎡以下,新築一戸建て1棟,1検分調査1回に限る)

33.新築一戸建てツータイムサポート内覧会同行費用立会い料金

内覧会立会いツータイムサポートは、新築一戸建て内覧会立会い同行時間を2時間程で実施する立会い同行サービスであり、建売戸建て住宅チェック指定部分サポートです。尚、新築一戸建てのツータイムサポートにおいても「簡易レポート」が付属しておりませんので予めご承諾ください。

ツータイムサポート立会い料金

立会い調査は税込33,800円(新築一戸建住宅1棟,チェック調査1回に限る)

331.【新築一戸建てツータイムサポート仕様事項】

ツータイムサポートの同行立会い仕様は、次の2タイプの部位チェック調査区分と3時限の立会い同行時間があります。各事項のそれぞれから一つを選定するサポート仕様です。

部位チェック調査の選定項目
  1. 内装チェック調査:新築一戸建て屋内における床,壁,天井等の内装部位チェック(1棟1世帯屋内の内装に限る)
  2. 水廻りチェック調査:新築一戸建てに附属する水廻り部位と住宅設備器具・配管チェック(1棟1世帯専用の使用設備に限る)
立会い同行時間の選定時限

新築一戸建てツータイムサポート内覧会同行の開始時間から終了時間までの時限を次のA.B.C.からお選びください。

  1. A. 9:00~11:00
  2. B. 12:30~14:30
  3. C. 15:30~17:30

*新築一戸建ての内覧会同行費用・立会い料金に関する不明な点は、一戸建て内覧会同行お問合せの送信フォームからおたずねください。

34.一戸建て内覧会同行の料金割引と特記事項

新築一戸建て内覧会同行立会いサービス費用に関わる料金割引及びサービスの特記事項は、次の標記内容とおりに定めています。

【新築一戸建て引渡し前チェックの買主検査立会いサービス料金割引と特記事項】
料金割引・特記事項目次

341.新築一戸建て内覧会同行費用の立会い料金割引

内覧会同行費用の料金割引ロゴ新築一戸建て内覧会同行立会いサービスで標準サポートのご依頼が次の要件に該当する場合は、★キャンペーン割引させていただきますので事前にお申しください。(*クイックサポート、ワンタイムサポート及びオプション料金を除く)

内覧会同行費用料金割引
  1. ①以前に当社のサービス(内覧会同行・検査・点検等)をご利用された方からの紹介、または②一戸建て内覧会の同行予定日の21日以前に予約された場合(早割)には、内覧会同行標準サポート料金より2,000円を割引致します。
  2. 前記①・②双方に該当する場合は、内覧会標準サポート料金より4,000円を割引致します。ご遠慮せずお申しください。

342.新築一戸建て内覧会同行費用に関する特記事項

特記事項(費用料金関連)
  1. 新築一戸建て内覧会同行費用は、前章の22.内覧会同行対応地域(新築一戸建て立会い)に特定した交通費を含む税込低料金です。
  2. 新築一戸建て内覧会同行費用のお支払いは、立会いサポート終了後に現地のサポート担当者にお支払いください。
  3. 新築一戸建て内覧会立会い同行費用に係る検分対象面積とは、新築分譲一戸建て住宅の延べ床面積と小屋裏収納(ロフト・グルニエなど)、屋根裏冷暖房機械室及び屋内車庫(インカーポートなど)、屋上階段室(塔屋・屋上出入階段室など)、歩行可能ルーフバルコニーなどの床面積を合計した検分対象調査面積です。
内覧会同行費用料金加算

サポート費用料金算出の計算器新築一戸建て内覧会同行チェック対象の住宅検分面積が125㎡を超える場合は、その面積に1㎡当り440円を加算した合計料金になります。

算例:新築一戸建て検分対象が135㎡の内覧会同行クイックサポートの場合〔 (135㎡-125㎡)×440円+50,800円=55,200円〕
建売戸建て住宅等などの新築一戸建て住宅棟が次の項目に該当する場合は、複数名による調査となる場合も想定されますので別途にお見積り致します。事前にご相談ください。

  1. 新築一戸建て検分対象調査の面積が125㎡以上の場合
  2. 新築一戸建て検分同行対象物が非木造、3階建て木造準耐火建築物,二世帯住宅類,地下階に居室を有している場合
  3. 新築一戸建て同行依頼対象の一戸建て住宅形態が二世帯住宅や重層長屋様式,または其れらに類する住宅形式の場合
  4. 新築住宅に造付けオーダーの家具や特殊設備機器などが装備してある場合
  5. 新築一戸建て住宅が地下階に存在する場合や、半地下に居室を有する住宅の場合
  6. 新築住宅外部の二方以上が開放された屋上、もしくはルーフバルコニーに緑地,ガーデニング機具,特殊野外具が付帯する場合
予定延期・キャンセル

新築一戸建て内覧会同行のサービスを正式に依頼された後に立会い同行日の延期または同行依頼をキャンセルされる場合は、お手数ですが内覧会同行予約前日の午前中までに電話又はEメールにてお申しください。
>*その刻限迄はキャンセル料金を頂戴しません)

4.内覧会同行立会いサービス評価の声・新築一戸建て

内覧会同行サポート後に依頼人から頂戴したお礼カード新築一戸建て引渡し前の内覧会同行立会いサービスを利用者されたご依頼人から、サポート後に頂戴したお便りの一部をお客様の声としてご紹介させて戴きます。その他のお便り・サービスご利用者の声は依頼人のお便りとサポート評価をお読みください。

【新築一戸建て引渡し前の建売戸建て住宅買主チェック立会いサポート評価】
サービス評価の声区分新築一戸建て内覧同行立会いサービス評価の声摘要
サービス評価の声・目次
A.サービス評価の声・対象
  • 新築一戸建て
  • 建売住宅
  • 新築分譲戸建て
  • 戸建て新築建売
  • 新築一戸建て住宅
B.サービス評価の声・分類
  • 内覧会同行
  • 引渡し前買主検査同行
  • 引渡し前内覧会同行建築士
  • 建売住宅引渡し・検収前内覧会同行
  • 建売住宅完成前分譲住宅

41.新築一戸建て内覧会立会い同行・お客様の声:売主に要望を伝える際に心強かった

メールロゴ内覧会立会い同行サービス評価人:東京都市部・女性38歳|新築一戸建て完成直前建売住宅

 お世話になっております。本件(一戸建て建売住宅引渡し前説明事項)、売主よりアフター文書にこちらが納得する付記文書を入れてもらうことができました。ありがとうございます。

 今回の長時間の内覧会立会い(引渡し前買主検査同行)サポート、その後のお電話でのアドバイス、確認会に臨むうえでのアドバイス、丁寧なメール、誠にありがとうございました。

 後日 … 割愛 … 私が確認した限りでは、1点を除き、売主はしっかり是正していましたので終了しました。

1点(玄関ポーチタイルの浮きの直しが不十分)も引き渡し前に直してもらいます。 … 以下・割愛 …

 一戸建て住宅のことにつき、何も知らなかった私ですが、売主も舌を巻かれるほどの○○様(引渡し前内覧会同行建築士)の詳細な知識と、私に向けた「内覧会ではこの程度のことは指摘して当然であり、買主が売主都合に合わせる必要はなく、契約は対等であるべき…」というお言葉は、売主に要望(改善是正要求)を伝える際にはとても心強かったです。

繰り返しになりますが、どうもありがとうございました。これで安心して家が買えます。

丁重なる再依頼のご意向を頂戴し 恐縮でございます。当方でお役に立つことでしたら、幾時でもご用命賜ります。(同行建築士:○○)

42.新築一戸建て内覧会同行立会い・依頼人の声:家内も楽しく飽きることなく内覧会を過ごす

メールロゴ内覧会同行立会いサポート評価人:東京都市部・男性41歳|新築一戸建て完成直後建売住宅

 先日は、雨の冷たい中、本当にありがとうございました。内覧会(新築一戸建て建売住宅検査引渡し・検収前内覧会)に際しては、私も家内もそれなりに勉強して臨んだつもりでしたが、□□さま(引渡し前内覧会同行建築士)に立会い頂いて本当に良かったと家内と帰路の車の中で話が尽きませんでした。

 私どもが見過ごしていた箇所について、鋭く指摘され その指摘理由を丁寧にご説明頂き、その見識に驚き感心させさられといった具合で、時間が経つのも忘れていました。

 さらに、ところどころに挟みこまれるユーモアで堅苦しい雰囲気を和ませて貰い、家内も楽しく飽きることなく内覧会を過ごすことができました。ありがとうございます。

 今回、立会い頂きまして心強く感じましたし、当日の対応にも満足しておりますが内覧会の前の購入検討時(新築一戸建て建売住宅完成前分譲住宅)からお付き合いさせて頂ければ、さらに安心できたのにと、少し残念に思っています。

 次に購入することがあれば、また誰か他に家を買おうとしている人がいれば、是非お願いしたいと思います。

  • 千里の道も 残り一里をもって道半ばとするという言葉もありますが、今回のメールのご助言を胸に、引き続き、引き渡し日を迎え また、先方が下手な小細工を弄すようであれば□□様の名前を出し、その威を借りて返り討ちに合わせようかとも考えています。 … 以下抜粋 …
  • 明後日くらいから、さらに寒さが厳しくなるような天気予報が出ています。お身体には十分お気を付けください。 … 以下抜粋 …

重ね重ねになりますが 今回お願いして本当に良かったです。

 家内の分まで、お礼の言葉を述べさせていただきます。今後とも宜しくお願い致します。

露ほどのお役に立ったご様子にて「なにより」と慕っております。内覧会後も私にできる事があればお気軽にご相談ください。(同行建築士:□□)

5.内覧会同行サービス手順手続・戸建て立会い

メールと電話の問合せロゴ新築一戸建て内覧会同行立会いチェックサービスのお問合せからサポート立会い当日までの手順・手続き(申込み)に関する順序を次のとおりご案内致します。また立会いサポートの日程伺い、依頼相談、依頼希望やご相談などのお問合せには、多種多様の引渡し前立会い調査を知見する建築鑑査技師(一級建築士)が丁寧に応接しております。

【建売戸建て住宅の新築一戸建て買主チェック立会いサービスに関する手順手続】
サービス手順手続き区分サービス手順手続き適用
A.手順手続の建築対象
  • 新築一戸建て
  • 新築建売戸建て
  • 一戸建て二世帯住宅
  • 一戸建て賃貸併用住宅
  • 一戸建て別荘
  • 重層長屋住宅
B.手順手続のサービス分類
  • 内覧会同行概要
  • 内覧会同行チェック
  • 内覧会立会い同行
  • 引渡し前立会いチェック
  • 引渡し前買主検査立会い
1.内覧会同行依頼事前相談

新築一戸建て内覧会同行サービスの買主検査サポートに関する日程伺い、依頼相談、依頼希望 及びご相談やご質問などを一戸建て内覧会同行お問合せの送信フォーム、または電話にて受け賜ります。

.サポート相談等確認と返信

新築一戸建て内覧会同行立会いサポートのご相談・ご質問には、お問合せ頂いた後、その解説や答申のご案内を当方よりご依頼人指定の連絡方法に沿って返信致します。(Eメールまたは電話)

3.サポート仮予約と依頼検討

内覧会同行サービスの仮予約を受け付けられた方様には、当方から該当サポートのご案内を致します。

正式な内覧会同行依頼」をご検討された上で、そのご意向をメール・お電話にてご連絡願います。

4.内覧会同行依頼書の送受

内覧会同行サービス依頼のご意向連絡を頂いた後、該当サポートの正式な「内覧会同行依頼書」を当方からご案内致しますので各項目に必要内容をご記入の上、必ずご返信ください。

5.買主内覧の事前準備案内

新築一戸建て買主サポートの「内覧会同行依頼書」を受信後、事前にご送信頂く図面・資料、及び売主側で準備していただく内容を、メールまたは電話にてご案内致します。

6.内覧会当日の待ち合せ確認

新築一戸建て内覧会の当日にお待ち合せする時間と場所を、ご依頼人と協議して定めます。

(待ち合せ場所:最寄り駅付近、または依頼一戸建て物件の現地付近など)

7.内覧会同行当日の打合せ
依頼人と同行打合せ場景

新築一戸建て内覧会開始時間の50分~60分前にお逢いさせて頂き、同行する建築士が買主内覧検査時の要点・要領や注意点及びチェック手順などを打合せ致します。※クイックサポート、ツータイムサポートを除く

8.一戸建て内覧チェック実施
戸建て内覧会の開催地

サポート当日のお打合せ終了後に新築一戸建て売主開催招致の内覧会予定時刻に合せて現地会場へ出向き、売買契約当事者である売主担当職員の案内のもとで引渡し前買主検査サポートの立会いチェック検分を実施します。

6.内覧会同行一戸建てチェック立会調査オプション

新築住宅最上階壁面の赤外線カメラ可視化解析内覧会同行サービス及び確認会同行サービスに随意した一戸建てチェック調査のオプションサービスをご用意しております。買主さんが望む同行サポートの調査目的やご予算のご希望に合せて組合せ可能な新築一戸建てチェックの調査オプションです。

ご希望される際はチェックサポート調査オプションの目次よりご希望対象をご確認の上、事前にお申込みください。

【内覧会同行立会いサービスの新築一戸建てチェック調査オプションリスト】
チェック調査オプション事項新築一戸建てチェック調査オプション摘要内容
チェック調査オプション目次
A.オプション調査サポート対象
  • 新築一戸建て
  • 新築分譲戸建て
  • 新築建売戸建て
  • 新築一戸建て二世帯住宅
  • 新築一戸建て賃貸併用住宅
  • 新築長屋住宅
  • 新築戸建て別荘
B.オプション調査サービス分類
  • 内覧会同行チェック
  • 内覧会立会い同行
  • 引渡し前立会いチェック
  • 引渡し前買主検査立会い
  • 売買契約後・買主確認立会い
  • 確認会同行
  • 確認会立会い
  • 再内覧会チェック同行
  • 再内覧会チェック立会い
  • 引渡し前買主確認立会い同行
  • 是正状態確認立会い
  • 是正完了状態検証同行

61.一戸建て天井裏覗い調査(新築戸建て天井)

天井裏調査費用料金

天井内部を覗いチェックする一級建築士浴室1箇所:税込1,800円(内覧会時の天井裏目視覗い1検分調査,検分時間は8分~15分)

浴室以外1箇所:税込1,300円(内覧会時の天井裏目視覗い1検分調査,検分時間は5分~10分)

天井裏チェック指針

新築一戸建ての浴室天井裏内部現況新築一戸建て居室の天井裏内部状況点検口より行う主な天井裏覗い調査対象は、木造建築物に重要な構造部材品質,天井裏防火現状,住宅断熱材施工現状(外壁・UB浴室間仕切壁など),天井裏設置の電力配線・給温水配管・換気ダクト菅現況(継手・固定・勾配・干渉),延焼防止区画壁貫通部位補填などのチェック検分を実施します。

点検口事前確認
一戸建てユニットバス浴室の天井点検口新築一戸建て居室の天井点検口

内覧会同行サービスオプション新築一戸建て浴室天井裏調査もしくは居室等天井裏調査をご希望される場合には、事前に天井点検口の実在確認と点検口内周部の現況状態に加えて次の標記内容をご確認されてからお申込み下さい。

  1. 新築一戸建ての浴室(ユニットバス)や居室の天井に覗い検分可能なサイズの点検口が設置されている。
目視チェックを妨げる配管と配線
  1. 住宅の浴室及び居室に設置された点検開口の直部に覗い調査障害となる換気ダクト・給排水配管・各種配線や設備機器類がない。
  2. 新築建売戸建て住宅内覧会の引渡し前買主検査の場合は、当該建物所有者・仲介業者側で目視確認可能な高さの脚立を準備と設置ができる。

62.一戸建て屋根裏内部調査(新築戸建て最上階天井裏)

屋根裏調査費用料金

新築一戸建て屋根裏内部の覗い調査新築一戸建ての屋根裏内部進入精査覗い検分1箇所:税込2,500円(内覧会時の屋根裏目視覗い1検分調査,検分時間は10分~15分)

進入精査1箇所:税込16,200円(屋根裏面積63㎡未満の1区画・1進入・1精査,検分時間は30分~40分)

屋根裏内部面積が63㎡以上の場合は、1㎡増すごとに税込410円を加算した合計金額になります。

屋根裏チェック指針

新築一戸建ての屋根裏内部現況新築一戸建て屋根裏進入精査前の内部現況屋根裏調査対象は、小屋組みの主要な構造部材,最上層部の架構部材,小屋裏内部の自然換気機能,最上階天井防湿層,及び断熱材と気流止め部位,延焼防止機能部位,屋根裏設置の電力・給水・ダクト設備,及び野地板材・垂木材・雨濡れ痕跡などのチェック検分を実施します。

人通点検口事前確認
新築一戸建ての小屋裏収納庫壁面の壁付用点検口新築屋根裏内部精査に必要な進入点検口押入れ内部の天井改め口
新築一戸建て内覧会同行サービスオプションの屋根裏覗い調査もしくは屋根裏進入精査をご希望される場合には、事前に点検口・進入点検口の実在確認と点検口内周部の現況状態に加えて次の標記内容をご確認されてからお申込みください。
  1. 新築一戸建て屋根直下の住宅内部の天井面や小屋裏収納の壁面に、屋根裏点検口または屋根裏改め口が適所に設置されている。
  2. 新築一戸建て住宅の屋根裏維持点検上、有効に設置された屋根裏点検口や小屋裏改め口の開口サイズは45㎝×60㎝以上である。
  3. 新築一戸建て屋根裏点検口または屋根裏改め口の開口内部直下に 目視覗い調査もしくは進入精査が不可能となる障害物はない(障害物とは配線各種、換気ダクト、配管類及び設備機器等を指します)
  4. 新築一戸建て分譲住宅内覧会・引渡し前買主検査の場合は、当該建物所有者または仲介業者側で進入可能な高さの脚立を立会い同行当日までに準備・設置ができる。

新築一戸建て住宅の屋根裏調査は「チェックサポート調査オプション」の屋根裏内の覗い調査と進入精査にて詳しく掲載しており、行末の補足事項には調査現状の所見などもご確認ください。

63.一戸建て床下内部調査(木造新築戸建て)

床下調査の費用料金

新築一戸建て床下内部の覗い調査新築一戸建ての床下奥部現況覗い検分1箇所:税込3,000円(内覧会時の床下目視覗い1検分調査,検分時間は10分~15分)

進入精査1箇所:税込25,900円(床下面積63㎡未満の1区画・1進入・1精査,検分時間は40分~50分)

※ 床下内部面積が63㎡以上の場合は、1㎡増すごとに税込410円を加算した合計金額になります。

床下チェック指針

新築一戸建ての床下内部現況新築一戸建て床下内部の精査現況床下調査対象は、基礎・土台品質状態,浴室周部基礎断熱取設状況,床組み構造部材の防腐防蟻処置状態,床下換気及び気流止め(断熱区画),床面直下断熱材取り付け状態,床下設置設備の給排水菅・ガス管・配線・ダクト等取設状態 及び主要構造部貫通部分の維持耐久状態,加えて豪雨・洪水災害時の床下浸水対策処置状況チェック検分を実施します。

人通点検口事前確認
和室畳下の点検進入口新築一戸建てキッチンの床下収納兼用点検口新築一戸建て洗面室の床下点検進入口
新築一戸建て内覧会同行サービスオプションの床下内覗い調査もしくは床下内部進入精査を依頼される場合は、事前に目視点検口・進入点検口の実在確認と点検口内周部の現況状態、かつ次の標記内容をご確認されてからお申込みください。
  1. 新築住宅床部位の適所に床下点検口 または床裏改め口(畳裏の下地板など)が設置されている。
  2. 新築一戸建て住宅の床下維持点検上有効に設置された床下点検口及び床裏改め口の開口サイズは60㎝×75㎝以上である。
目視点検及び進入点検を妨げる排水管と支材類新築一戸建て床下進入点検口から進入する一級建築士調査員
  1. 新築一戸建て床下点検口や床下改め口の開口内部直下に目視覗い調査または進入精査が不可能となる進入出入り口や人通口・人通路部分に障害物がない(障害物とは給排水管、各種配線、ダクトや設備機器類を指します)
  2. 床下進入精査に必要な床下及び人通口の有効高さが33㎝以上である(3階建て建売住宅では特にご確認ください)

新築一戸建ての床下内部調査は「チェックサポート調査オプション」の床下内部の覗い調査と進入精査に詳しく説明しています。また調査現状の所見も補足事項にてご確認ください。

64.一戸建て赤外線カメラ調査(新築戸建て適所)

赤外線カメラ調査費用料金

新築一戸建て屋内の赤外線カメラ測定屋内3室測定:税込25,900円(内覧会での3室3部位可視化検分,可視化検分時間は30分~40分)

屋内2部位測定:税込9,800円(内覧会での最上階天井部分と最下階床部分の可視化検分,可視化検分時間は15分~20分)

新築一戸建て屋外の赤外線カメラ可視化測定屋外2起点測定:税込15,100円(内覧会での各起点の外壁・軒裏・屋根の部分を可視化検分,可視化検分時間は15分~25分)

屋外1部位測定:税込2,500円(内覧会でのタイル張り部分,モルタル仕上げ部分などの可視化検分,可視化検分時間は3分~5分)

※ 赤外線カメラ調査の詳細内容は「チェックサポート調査オプション」赤外線カメラ調査・サーモグラフィ測定の一戸建て区分記事、ならび行末の補足事項には調査現状の所見などもご確認ください。

赤外線カメラ調査指針

新築建売戸建て住宅の赤外線カメラ調査とは、住生活に支障を及ぼす新築一戸建て屋内壁面部位の赤外線カメラターゲット箇所新築一戸建て屋内壁面部位を可視化した赤外線カメラのサーモグラフィ画像断熱材設置不良に因る結露現象やカビ発生事象、木材腐朽を加速させるヒートブリッジ現象などで住宅の耐久性低下と財産価値の減損させ得る部分があるか否かを確認する可視化解析調査です。

赤外線カメラ特性
ポケット型の赤外線放射熱探知カメラ機種トリガー型の赤外線放射熱探知カメラ機種
  1. 赤外線カメラはターゲット物体から放射される赤外線熱を感知して、その熱分布解析を可視化する機能を有しています。依って、内覧会当日の天候や気温及び測定対象部位の日射受量(蓄熱)などの物理的条件により、可視化(サーモグラフィ)画像の鮮明度が低下した不確かな解析になる場合があります。
  2. 新築一戸建て住宅屋内に家具類等が据付してある現況部分は、赤外線カメラ調査ができない場合もあります。

尚、内覧会同行チェックの買主立会いサポートで使用する赤外線カメラ機種は赤外線放射熱探知機をご覧ください。

65.内覧会同行一戸建てチェック立会調査オプション2(新築戸建て住宅)

【内覧会立会い同行サービスの新築一戸建てチェック調査オプション2リスト】
調査オプション2事項新築一戸建てチェック調査オプション2摘要内容
調査オプション2目次
A.調査オプション2サポート対象
  • 新築一戸建て
  • 木造住宅
  • 新築分譲戸建て
  • 新築建売戸建て
  • 新築一戸建て二世帯住宅
  • 新築一戸建て賃貸併用住宅
  • 新築長屋住宅
  • 新築一戸建て別荘
B.調査オプション2サービス分類
  • 内覧会同行チェック
  • 内覧会立会い同行
  • 引渡し前立会いチェック
  • 引渡し前買主検査立会い
  • 売買契約後・買主確認立会い
  • 確認会同行
  • 確認会立会い
  • 再内覧会チェック同行
  • 再内覧会チェック立会い
  • 引渡し前買主確認立会い同行
  • 是正状態確認立会い
  • 是正完了状態検証同行

【651.一戸建てホルムアルデヒド気中濃度調査(新築戸建て住宅)】

居室内の気中濃度測定実例 style="max-width:17%;height:auto"新築一戸建てのホルムアルデヒド物質拡散部位1居室:税込2,200円,追加1室毎:税込1,800円(1測定・測定時間は8分~10分・簡易計測直後に濃度値を即事報告します)、戸建て内覧会で用いる濃度測定器は物質採取検査器をご覧ください。

新築一戸建て内覧会当日時における居室内のホルムアルデヒド気中濃度が、厚労省の定めるガイドライン値0.08ppm以下であるか否かを計測チェックする住環境調査です。気中濃度調査内容の詳細は「チェックサポート調査オプション」ホルムアルデヒド気中濃度簡易測定をご確認ください、また行末の補足にホルムアルデヒド測定の調査目安に関する所見を参考にされてください。

【652.一戸建て基礎鉄筋チェック調査(戸建て住宅)】

新築一戸建て基礎鉄筋を探査チェックする一級建築士検査員鉄筋探知器機による基礎梁鉄筋調査実況基礎梁1箇所:税込8,800円(屋外側基礎梁部位1箇所1計測・探査検分時間は20分~30分)

基礎梁3箇所:税込25,900円(屋外側基礎梁部位3箇所各1計測・探査検分時間は60分~90分)

一戸建て新築工事中の基礎工事完成全景一戸建てベタ基礎内部透視の配筋イラスト画

床下内部の基礎梁部位及びベタ基礎耐圧版部位の鉄筋チェック調査は別途にお見積り致します。

基礎鉄筋探査チェックは、基礎コンクリート内の鉄筋の有無チェック、鉄筋の間隔距離や被り厚(埋設深さ)を測定して法的基準の適否及び当該構造設計図書の適合性を判別する基礎コンクリート内鉄筋チェック調査です。 コンクリート基礎内鉄筋チェック調査詳細と鉄筋探知器特性は基礎鉄筋探査チェック調査をお読みいただき、鉄筋探知器機は鉄筋探査器 / 鉄筋探知器をご覧ください。

【653.木造住宅耐震性解析診断(新築一戸建て)】

木造一戸建て耐震性能解析診断の3次元的動画住宅1棟:税込32,400円(木造2階建て在来工法125㎡以下・解析診断所要日数は5日~7日-※状況次第では8日以上)地震被害に因る損壊家屋(福島民報画像より)

木造住宅耐震性解析診断の詳細内容はチェックサポート調査オプションの木造住宅耐震性解析診断にてご確認ください。

住宅耐震性解析に必要資料は、平面図,立面図,断面図,矩計図,構造図書の床伏図及び耐力壁位置図などです。

【654.新築一戸建て調査内覧会同行立会い報告書】

ベーシックレポート作成中のイラスト新築一戸建てチェック報告のベーシックレポート書誌ベーシックレポート調書・1作成(PDF版):税込21,600円(新築一戸建て1棟・床面積合計125㎡未満・作成日数は3日~5日-状況次第では6日以上)。尚、ベーシックレポート調書を郵送要望の場合は別途に税込2,500円(1冊)が増額になります。

当社のベーシックレポート調書は図解入りの記述式で端的に要約所見して、専門知識ない方でも解りやすく編集した一戸建てチェック調書です。詳しくは「チェックサポート調査オプションのベーシックレポート調書作成または一戸建てベーシックレポート実例サンプルをご覧ください。

ファインレポート作成前の調査結果資料精査イラスト新築一戸建てチェック報告のファインレポート書誌ファインレポート調書・1作成(PDF版):税込49,680円(新築一戸建て1棟・床面積合計125㎡未満・作成日数は10日~14日-状況次第では15日以上)。尚、ファインレポート調書を郵送要望の場合は別途に税込3,500円(1冊)が増額になります。

当ファインレポート調書は前記のベーシックレポート内容に加えて、内覧会当日の不具合部分の撮影写真と解説図解入りで考査記述した編集であり、是正完了状態確認時に手直しヵ処の照合資料としてもお役に立つ、多様利用可能な調書です。詳細な内容は「チェックサポート調査オプションのファインレポート調書作成、及び一戸建てファインレポート実例サンプルをお読みください。

7.確認会・再内覧会同行サポート概説(新築一戸建てチェック立会い)

新築一戸建て確認会で是正完了状態検分する買主家族新築一戸建て再内覧会・確認会同行立会いサービスは、内覧会時に買主である依頼人が指摘した不具合・施工不良箇所の是正要求部位が、適切な改善改修または良好な修繕であるか否かを、依頼人と共に専任同行者が実態確認する買主サポートです。
新築一戸建て確認会に同行する立会いサポートの専任インスペクターは、内覧会から立会う専任の建築鑑査建築士の一級建築士、または一級建築施工管理技士が建築技術知識を要する是正箇所を中心に診査してご依頼人をサポートします。新築一戸建て確認会後に確認する買主と分譲主の確認是正完了事項

また是正確認会専任同行人は、建売戸建て住宅居住者のライフスタイルやご意向に合せた是正完了箇所の施工品質状態を適格に検分実施し、その診査結果をご依頼人にその場で報告致します。

【新築一戸建て確認会・再内覧会同行サポート立会いサービス】
確認会・再内覧会同行区分新築一戸建て確認会・再内覧会同行サポート摘要
確認会・再内覧会サービス目次
A.確認会・再内覧会サポート対象
  • 新築一戸建て
  • 新築分譲戸建て
  • 新築建売戸建て
  • 一戸建て二世帯住宅
  • 一戸建て賃貸併用住宅
  • 戸建て別荘
  • 長屋住宅
B.確認会・再内覧会サービス分類
  • 確認会同行
  • 確認会立会い
  • 再内覧会チェック同行
  • 再内覧会チェック立会い
  • 引渡し前買主確認立会い同行
  • 是正状態確認立会い
  • 是正完了状態検証同行

71.確認会是正状態チェック実施摘要

711.新築一戸建て是正状態チェック実施事項
  1. 確認会・再内覧会同行サービスは、新築一戸建て内覧会同行立会いサポート完了後に継続した随意のサポートサービスです。
    従って、道理的正当な事由に依る確認会、または売主側が同意した再内覧会の同行サポートを初依頼される場合は、前述第3章に標記する3.内覧会同行費用・立会い料金(新築一戸建て)に準じた金額になります。
  2. 新築一戸建て確認会同行サポート時間は、1時間から2時間、または3時間から5時間のどちらかの立会いサポートを承ります。
    尚、同行当日の状況から同行サポート時間が延長事態になる場合は、事前に依頼人と協議致します。
  3. 新築一戸建て確認会で再是正が必要な箇所または新な不具合箇所、もしくは異常状態を検出した場合には、その箇所の再是正・改善工事完了状態確認方法をアドバイス致します。
  4. 新築一戸建て住宅ご入居後の想定可能な変異や自主点検ポイントなどをアドバス致します。
  5. 確認会同行立会いサービスには、サポート後の簡易レポートは付属しておりません。

8.確認会・再内覧会同行費用・立会い料金(新築一戸建てチェック立会い)

同行費用立会い料金ロゴ新築一戸建て引渡し前の確認会・再内覧会同行サポートは、費用の異なる確認会標準サポート,是正全箇所サポートのいずれかをご依頼人が選べるサービスをご用意しています。

不具合項目数やご依頼人のご事情、または重大箇所の是正工事の不審や分譲主対応の不信性状況下など事由からお選びください。

【新築一戸建て引渡し前の確認会・再内覧会同行サポート費用立会い料金】
確認会・再内覧会同行費用立会い料金目次
A.確認会・再内覧会同行費用立会い料金対象
  • 新築一戸建て
  • 新築分譲戸建て
  • 新築建売戸建て
  • 一戸建て二世帯住宅
  • 一戸建て賃貸併用住宅
  • 一戸建て別荘
  • 長屋住宅
B.確認会・再内覧会サービス分類
  • 確認会同行
  • 確認会立会い
  • 再内覧会チェック同行
  • 再内覧会チェック立会い
  • 引渡し前買主確認立会い同行
  • 是正状態確認立会い
  • 是正完了状態検証同行

81.確認会・再内覧会同行の標準サポート費用

新築一戸建て引渡し前の確認会同行・再内覧会立会いでの標準サポートはⒶ9:00~11:00、Ⓑ13:00~15:00、Ⓒ16:30~18:30の時限からご予定ください。

確認会標準サポート料金

100㎡未満:税込29,800円(99.99㎡以下,1住宅棟1確認チェックに限る)

125㎡以下:税込33,800円(125㎡以下,1住宅棟1確認チェックに限る)

82.確認会・再内覧会同行の是正全箇所サポート費用

新築一戸建て引渡し前の確認会同行・再内覧会立会いでの是正全箇所サポートは是正完了全箇所を検証する3時間から5時間の長時間サポートであり、是正箇所80項目以上の新築建売戸建て住宅に適したサポートタイプです。

是正全箇所サポート料金

100㎡未満・税込39,800円(99.99㎡以下,1住宅棟1確認チェックに限る)

125㎡以下・税込44,800円(125㎡以下,1住宅棟1確認チェックに限る)

一戸建て確認会・再内覧会の標準サポートは、是正箇所80項目以上に適した是正完了全箇所を検証する3時間から5時間の長時間サポートです。

*確認会同行費用・料金、種別サポートの不明な点は一戸建て内覧会同行お問合せの送信フォームからおたずねください。

83.確認会・再内覧会同行費用料金の割引と特記事項

新築一戸建て確認会・内覧会同行立会いサービスの標準サポート費用における料金割引と特記事項は次のとおり定めます。

【831.新築一戸建て確認会・再内覧会同行費用立会い料金割引】

8311.立会い料金割引

サポート費用料金算出の計算器新築一戸建て内覧会同行サービスを正式に依頼された方が、内覧会同行前日までに確認会同行を含めて依頼予約を申込みされた場合には、前節の確認会標準サポート料金、是正全箇所サポート料金より4,000円を★キャンペーン割引★致します。

【832.新築一戸建て確認会・再内覧会同行費用に関する特記事項】

8321.同行費用特記事項
  1. 新築一戸建ての確認会・再内覧会同行サービス費用・料金は、前節22.内覧会同行対応地域(新築一戸建て立会い)での金額です。
  2. 確認会・再内覧会標準サポート同行費用のお支払いは、立会いサポート終了後 現地のサポート担当者にお支払いください。
  3. 確認会・再内覧会同行当日の確認実施状況により、所定同行時間が超過予測される場合には事前協議させていただきます。
  4. その他の特記内容は、前節342.新築一戸建て内覧会同行費用に関する特記事項を準用します。
8322.延期・キャンセル

新築一戸建て確認会同行立会いサポートの延期 もしくはキャンセルをされる場合は、確認会同行・再内覧会立会い予約日の3日前・午前中までにお手数ですが電話またはEメールにてご連絡ください(※前記の刻限まではキャンセル料金は頂戴致しません)

9.内覧会同行一戸建て立会い完成精度検査器機

新築一戸建て水平直精度検証のレーザーレベル光線新築一戸建て内覧会同行サービスで実施する状態チェックは、住宅調査の目的と完成品質精度検査に応じて必要になる次の検証器機を使用して新築一戸建て引渡し前の買主チェックを立会いサポートします。

新築一戸建て調査器機の特徴・用途などは、一戸建て住宅検査器具類を照会している鑑査検証調査機器をご覧ください。

【新築一戸建て引渡し前の買主検査立会いサポートで使用する完成精度品質検証機具一覧リスト】
A.完成精度検査対象
  • 新築一戸建て
  • 新築分譲戸建て
  • 新築建売戸建て
  • 一戸建て住宅
  • 二世帯住宅
  • 一戸建て別荘
B.精度検証器機種分類
  • 内覧会用レーザーレベル
  • デジタル水準傾斜器
  • レーザー付きデジタル型コンベック
  • 騒音測定器
  • 赤外線熱計器
  • 温湿度計測器
  • 換気量計
  • 隙間ゲージ
  • 下地探知器
  • 内覧用下地検出器
  • 打診検査捧
  • LED3光色電灯
  • 内覧会用小型脚立
内覧会用レーザーレベル内覧会用小型レーザーレベルデジタル水準傾斜計測器レーザー距離計レーザー付きデジタル型コンベック騒音測定器赤外線熱計器温湿度計測器換気量計隙間ゲージ下地探知器内覧用下地検出器打診検査捧LED3光色電灯内覧会用小型脚立

10.内覧会同行サービス実績の証・新築一戸建て不具合例

 手抜き工事の施工会社真相日経クロステック記事のレオパレス問題「特級建築士」の暴走…内覧会同行サービス実績の証となる下記の不具合事例は、新築一戸建ての買主チェック立会いサポートで検出した、建売戸建て引渡し前の構造安全性能または住生活機能に支障及ぼす不具合象例、新築完成品質不良例ならび欠格・欠落事例を照会します。また、下記事例の他に不具合レベルで特集した事例も公開しています。内覧会同行不具合事例照会の新築一戸建て不具合検証事例8分類一覧から選定してご高覧ください。

【内覧会同行立会いサービスで検証した引渡し前チェック新築一戸建て不具合例リスト】
サービス実績の証・事項区分新築一戸建てサービス実績の証・適用内容
新築一戸建て不具合検証事例目次
A.サービス実績の証・対象
  • 新築一戸建て
  • 新築建売戸建て住宅
  • 新築戸建て建売
  • 建売住宅
  • 新築一戸建て検収前
B.サービス実績の証・分類
  • 売買契約仕様
  • 内覧会同行時
  • 内覧会同行サービス
  • 買主チェック内覧会
  • 内覧会同行
  • 買主サポート
  • 引渡し前
  • 内覧会同行不具合検分

売買契約天井高仕様欠格事例

新築一戸建て売買契約責任となる天井高不足

新築一戸建て売買契約仕様と相違した天井高さ不足実態の景品表示法に抵触する建売戸建て住宅象例です。一戸建て内覧会同行時に計測照合で検出した不具合象例LV8の8-3居室天井高欠格の住生活機能障害事例の検証所見をご高覧ください。

貫通割れ基礎梁構造欠格事例

新築一戸建ての基礎梁人通口下端が貫通割れ破断した鉄筋コンクリート基礎

新築建売戸建て住宅2階建てのベタ基礎梁が人通口部分で破断した基礎構造耐力に支障ある施工欠格例です。買主チェック内覧会の同行にて戸建て床下進入精査で検証した、不具合象例LV7の7m3基礎梁貫通割れ欠格事例所見をご高覧ください。

法定準耐火構造被覆欠格事例

新築一戸建て天井裏の法定木造準耐火構造壁欠格

木造3階建て・新築建売戸建て住宅の浴室天井裏内部で外壁内側被覆材が損壊した法定木造準耐火構造欠格実例です。一戸建て内覧会同行サービスの買主サポートにて天井裏覗い検分で発覚した不具合象例LV6の3浴室天井裏配管周部準耐火材損傷象例の検分所見をご高覧ください。

洗面化粧台排水騒音発生事例

新築一戸建て洗面化粧台の排水騒音計検証実施

新築建売戸建て住宅引渡し前の化粧台洗面ボールが溜め排水時に排水轟音が生じる異常現象例です。内覧会の同行当日に事象計測した一戸建て検証、不具合象例LV5の10-5洗面化粧台の排水騒音発生不良の考査所見及び対策参考例をご高覧ください。

引き戸の指挟み防止欠落事例

新築一戸建て引き戸の指挟み防止欠落

新築建売戸建て住宅引渡し前の内覧会同行で検出した住宅安全に支障ある引き戸開閉時の「指挟み防止機能が不備」した実例です。内覧会同行・一戸建て不具合象例LV4の4-1人通引き戸の安全性能不良象例の考査所見と事故予防参考例をご高覧ください。

内装壁面の平坦精度欠落事例

新築一戸建て内装壁検証での平坦面精度欠落部分

新築建売戸建て住宅の主寝室大壁面に住生活上支障及ぼす著しく孕み膨れ屈曲変形した内装壁面平坦性欠落の施工精度不良実態です。一戸建て内覧会同行・不具合象例LV3の3A3壁端部歪曲状変形事象異状事例の壁面変形検証所見をご高覧ください。

外壁内断熱材と防湿層の欠損

新築一戸建て外壁の断熱材張込みと防湿層未設の施工ミス部分

新築一戸建て建売住宅外壁の断熱材が張込み欠格と屋内側の防湿シート取設が欠落した"断熱工事欠陥"の施工箇所実例です。経年住宅構造の劣化耐久性を著しく支障及ぼします。戸建て内覧会同行・不具合象例LV2の2-4外壁断熱材設置不備と防湿材取設欠落象例の所見と参考良例をご高覧ください。

壁紙材偽装施工切貼り痕事例

新築一戸建て壁紙施工偽装の継ぎはぎ貼り部分

新築一戸建て検収前の内装壁紙貼り材に巧みな偽装施工の切貼り補修であり、住生活精神的苦痛と内装材耐久性に支障ある施工欠陥です。内覧同行時の不具合象例LV1の1-1壁紙仕上げ不良・切貼り事例(継接ぎ迷彩型)の戸建て検証所見をご高覧ください。

外壁追突干渉の玄関ドア事例

新築一戸建て玄関ドアの外壁追突干渉実態

新築建売戸建て住宅の玄関ドアです、ドア全開した場合や強風に煽られ時に扉ハンドル部分が外壁を追突し損傷させる住宅耐久性に支障及ぼす実例です。戸建て内覧会同行・不具合象例LV5の5-8玄関ドア開閉軌道内の対物追突予防欠落の考査所見をご高覧ください。

外壁耐久性障害配管欠格事例

新築一戸建て外壁耐久性低下誘引の貫通配管形態施工ミス現状

住宅外壁を貫通する設備配管に水返し形態が処置未済した建売戸建ての外壁防水耐久維持性と構造性能に支障及ぼす配管施工欠格です。戸建て内覧会同行・不具合象例LV5の5-7経年劣化を加速する外壁貫通配管形態欠格の考査所見をご高覧ください。

洗面台壁際水滴侵入隙間事例

新築一戸建て洗面台壁際隙間の水滴侵入防止欠落施工ミス実状

建売戸建て住宅の化粧台際壁に使用時の撥ね水を浸入防止が欠落した不良例です。住生活維持耐久性と安全健康に支障及ぼす性能形態です。一戸建て内覧会同行・不具合象例LV3の3P3洗面台壁際水滴侵入予防処置欠落事例の検証をご高覧ください。

レンジダクト防火被覆欠落事例

新築一戸建てキッチンレンジ内部の熱排気ダクト法定防火被覆材欠格施工ミス

準防火地域内の新築木造2階建て建売戸建て住宅のレンジフード内ダクトに防火被覆が欠落した火気使用部の防火構造に支障ある法定防火性能欠陥です。内覧検証・不具合象例LV6の5.台所レンジフード機器内部防火構造壁欠格象例の戸建て検分所見をご高覧ください。

※上記の新築一戸建て不具合例に関する考証準拠は、52.立会い検分検証・考証準拠(内覧会同行立会いサービス)の列記した照会に依るものです。

同行コラム:新築建売戸建て住宅の訳あり製品便乗販売

 近年、新築一戸建ての建売戸建て住宅や売建て住宅では、表面の汚れ・キズ以外の不具合を改善是正しない建売住宅販売ケースが急増しています。

分譲事業主側は、土地建物売買申込み(手付金支払済)後の新築一戸建て現物確認当日に買主確認行為を短時間で終える内覧会を進行させます。更に表面の汚れ・キズ以外の不具合おいては「当社の仕様です!」…「この価格ですから…」などと、詭弁を通り越した虚偽答弁で"売り逃げ"如きの横行姿勢が目立ちます。

 一方、消費者の購入思考にも「機能・安全・耐久」の根幹に係る新築建売住宅でも、"訳あり商品"と同じ感覚で購入する方が少なくない現実も見受けられます。

その様な時節を知る故なのか、分譲住宅業界の建売住宅業者の中には「資材大量仕入れによるローコスト新築分譲住宅」と称する低価格な建売戸建の多量住宅を販売し、キズ・汚れ類以外の不具合を指摘には「訳あり商品」を思い浮ばせる「新築の建売戸建てで、この価格ですから…」と、訳あり嗜好に便乗した手法を用いる不動産会社もおり、その消費者嗜好と分譲市場が注視される。

11.内覧会同行立会いサービス実績の証・新築一戸建て良例

新築一戸建て標準品質良好住宅の安心住生活家族イラスト本章の良好例は、新築建売戸建て住宅引渡し前の買主チェック立会いサポートで検分した標準住宅仕様品質かつ適正な施工品質で完成状態が維持された品質良好例です。当、良好例も内覧会立会いサービスの同行実績の証として照会致します。

また、適切に改修された是正完了後の良好例は、新築一戸建て不具合検証事例をレベル分割した各ページ内にも一部掲載していますので合せて参考にされてください。

【内覧会同行立会いチェックサービスで検証した新築一戸建て良好事例リスト】
サービス実績の証・事項区分新築一戸建てサービス実績の証・適用内容
新築一戸建て品質良好検証事例目次
A.サービス実績の証・対象
  • 新築一戸建て
  • 建売住宅
  • 新築一戸建て住宅
  • 新築建売戸建て住宅
  • 準防火地域内・新築木造2階建て
  • 新築建売住宅
B.サービス実績の証・分類
  • 良好
  • 照査
  • 考察
  • 考査
  • 内覧会同行チェックサポート
  • 内覧会同行立会いサポート
  • 内覧会立会い同行サービス

玄関ドア干渉予防煽止め象例

新築一戸建てポーチ床部の外壁保護用戸当り金物設置良例

新築一戸建て玄関ポーチの床面に外壁追突干渉防止の煽り止め戸当り」が設置された良例です。金具位置と取り付け方法に異状なき施工状態から、ドア開閉時の突風にも耐え得る住宅安全対策が担保された良好な新築一戸建ての建売戸建て住宅と見受けます。

外壁貫通配管・標準形成象例

新築一戸建て外壁貫通部耐久向上のL型配管材採用良例

一戸建て外壁貫通の配管継手部に高温高圧対応仕様の樹脂製エルボソケット管材が採用され、外壁貫通周部の経年劣化加速予防を果たす近代配管工法で施工された外壁耐久性能上、極めて良好な配管仕様の新築一戸建て建売戸建て住宅設備配管と照査します。

洗面台壁際止水補填処置象例

新築一戸建て洗面台壁際隙間の撥ね水滴侵入予防良例

新築一戸建て住宅の洗面化粧台と壁際の隙間に止水シールが補填された住宅耐久性能品質の良好仕様です。住生活の洗面行為に伴う飛散水滴の壁際隙間浸入予防仕様から隙間内部のカビ予防と住宅耐久性に配慮された新築建売戸建て住宅と考察します。

排気ダクト防火被覆標準象例

新築一戸建てレンジフード熱排気ダクトのに火災延焼予防防火被覆良例

準防火地域内の新築木造2階建て建売戸建て住宅のレンジフード内ダクトに防火性能認定仕様の既製防火ダクトと確かな防火性能を有する厚さ25ミリの防火被覆材で施工された適正事例です。法定防火構造と耐火性能が極めて良好な新築建売戸建て住宅と考査します。

照査コラム:標準住宅の良質な新築建売戸建て

当良好例は新築完成品質と適切な住宅施工方法が見受けられる事から、造り確かな仕事(良好)と考察します。

木造一戸建て標準仕様の建売戸建て住宅ながら、当新築住宅に住まう方には不安なき良好品質で快適な住生活で暮らせる現代住宅であると云えます。

耐久性や防火性も適確で、安全・快適なその住生活性能は、時を越えてなお実感されると思量致します。

何よりも住まう人のために