新築一戸建て内覧会同行立会いサポート|内覧会同行チェック/ガルア

問合せ先案内

URL:https://garua.net/nairan/kodate.html

  1. ホーム > 
  2. 新築一戸建て内覧会同行立会い
  • 一級建築士がサポートする内覧会同行費用が税込み39,800円(ツータイム)からの低費用な新築一戸建て内覧会同行サービスです。
  • 一戸建て住宅施工品質検査を知見する建築士が、新築建売住宅の完成精度チェックと引渡し前是正助言を行い、買主チェックをサポートします。
  • 一戸建て内覧会同行のサービス対応地域は、東京 神奈川 千葉 埼玉 茨城・東京近郊 東京都隣県のエリアで実施しております。
建築鑑査サービス案内内覧会同行検証一戸建て不具合事例建築鑑査コラム:しがらみ無き第三者検査技師
契約前・内覧会内見同行立会サービス内覧会同行立会いチェックサービス工事検査・施工監査サービスアフター点検診断サービス
何よりも住まう人の新築一戸建て建売住宅街路区

何よりも住まう人のために

*新築一戸建て内覧会同行立会いの買主最終チェック・引渡し前建売住宅*

不動産売買契約後に実施される 完成住宅現物引渡しを受ける(検収)前提の契約者の最終品質チェックです。

依って 高額購入物の品質・性能等を確認して検収する行為となる大変重要な最終確認の買主検査です。

より慎重を望むのであれば、信頼できそうな専業の内覧会同行者である建築士に相談されるようお勧めします。

目次

新築一戸建てチェックシート・内覧会同行サービス(建売住宅検査引渡し前チェック・戸建て別荘調査)

新築一戸建ての内覧会同行サービスでは、新築住宅専用の精細なチェックシートを使用します。買主さんが新築一戸建ての引渡しを受ける(検収)前に必要な確認範囲である、住宅内部や住宅外部および屋外付属物・外構・敷地に関する実態チェックを的確・迅速に検証実施するため、買主検査サポートツールのガルア式チェックシートを駆使します。

  1. チェックシート対象
  2. 新築一戸建て
  3. 建売一戸建て
  4. 分譲戸建て
  5. 二世帯住宅
  6. 新築戸建て別荘
  1. チェックシート分類
  2. 内覧会同行サービス
  3. 内覧会同行チェック
  4. 内覧会立会いサポート
  5. 引渡し前買主検査立会いサポート同行
ガルア式新築一戸建て内覧会同行のチェックシート(ファインレポート書式)

ガルア式チェックシートは蓄積した建築鑑査経験と重要点を精練してA4サイズ4枚に集約した新築一戸建て内覧会同行の買主チェック立会いサポートで使用する高度なチェックツールです。

新築一戸建て住宅の15年・20年先々を見据えた耐久性を含めた検分事項総数は280項目以上の広範チェックの検査シートであり、専門的技術項目だけでも210項目を超える完成住宅品質検査のチェックシートです。

この内覧専用チェックシート駆使して、新築一戸建ての住宅内部および建物外部、更に屋外付属物の外構・宅地実態の検分検証を実施しています。

新築一戸建て内覧会同行専用チェックシートの調査事項ならびチェック項目欄すべてに◎や○が記入された検査結果が内覧会関係皆様には一番良い事であり、新築住宅検査者としても願う処でございます。

しかし、現実には次の画像が示す異状事象および施工品質不良の事例が内覧会同行時に検出され、その検証象例は後が絶えません。

新築建売住宅の土台木材に白カビが付着した異状不良例新築建売住宅の大引き木材に白カビが付着した異状不良例床下木材含水率が30.9パーウエットの欠格木材を使用した新築建売住宅の床下構造腐朽した大節のある大引き木材で構築した新築建売住宅の床下新築一戸建て最上階の間仕切り壁調査部位赤外線カメラのサーモグラフィ解析で壁内部に屋根裏熱気の入流現象

上記の写真は構造安全性不具合象例|LV7の木造躯体・軸組み-大引き部材編をご覧ください。

サーマルブリッジの主因は住宅断熱性能不具合象例|LV2をご覧ください。

上記の検証事例画像は新築建売住宅で検証した瑕疵相当照会事例です。低価格・値下げ建売物件では重要チェックポイントとして確認されてください。

ご入居後の事例は一戸建て点検診断チェック不具合事例をご覧ください。

経年劣化の加速事例は中古戸建て検証実績・住宅機能障害事例お読みください。

内覧会同行サポート概説・新築一戸建て調査サービス(戸建て引渡し前の内覧会同行・買主チェック立会いサポート)

新築戸建て建売住宅の切り妻屋根弊社の新築一戸建て内覧会同行立会いサービスは、高度な建築検査技術と特殊な鑑査技能を有する第三者建築鑑査建築士の一級建築士・一級建築施工管理技士が引渡し前の新築一戸建て内覧会に同行して、買主である依頼人の目に代り、構造的技術部分を中心に新築一戸建て住宅品質状態を広範囲に検分チェックする、新築一戸建て内覧会引渡し前買主検査サポートの立会い同行サービスです。

新築戸建て内覧会で精度チェックする同行一級建築士新築一戸建て内覧会同行の主な住宅検査範囲は外部調査での基礎 外壁 屋根 ルーフバルコニーやテラス 地盤 敷地擁壁状態を検分、内部調査では床 壁 天井 サッシ・ドア 設備機器を客観的にチェック、更に床下や屋根裏も目視可能範囲の主要構造部材や配管類をも検査します。

不良箇所検出時はそれが及ぼす居住上の不具合事象と標準な正常状態を現地解説をして是正後の確認方法を助言します

  1. サポート対象
  2. 新築一戸建て
  3. 建売一戸建て
  4. 分譲戸建て
  5. 二世帯住宅
  6. 新築戸建て別荘
  1. サポート分類
  2. 内覧会同行サービス
  3. 内覧会同行チェック
  4. 内覧会立会いサポート
  5. 引渡し前買主検査立会い同行

2-1一戸建てチェック実施概要・新築内覧会同行立会いサポート(引渡し・検収前建売住宅内覧会同行サービス)

  1. 新築一戸建ての内覧会に同行する立会い人は、当社正規職員の建築技師(一級建築士または一級建築施工管理技士、木造建築士)が一戸建て内覧会立会い同行を担当いたいます。
  2. 一戸建て検収前に重要な住宅保証関連類の有無を確認します(瑕疵担保責任保険証書)
  3. 一戸建て住宅建築行為関連書類を事前に照合チェックします(建築確認済証 検査済証 地盤調査書)
  4. 一戸建て建売契約仕様と実状仕様を照合チェックします(構造系性能 内装品質性 設備機能 外構)
  5. 新築住宅・ドアやサッシの可動状態や建付け状態を作動チェックします(付属品取付精度 機能)
  6. 一戸建て住宅設備機器状態や給排水配管状態を作動チェックします(取付 換気量 排水異音)
  7. 新築住宅浴室の浴槽お湯張り状態(湯量 湯温 給湯時間)や浴槽貯湯漏れ、および床暖房作動時の床材異変性有無チェックを内覧会同行時に正常作動確認します〔クイックサポート、ツータイムサポートでは非対象〕 *当チェック検分は給湯設備の使用可能状態が必要です、売買契約業者へ事前に直接申入れてください。
  8. 一戸建てチェック内覧会同行では付属外構完成状態を検査します(仕様 品質性 固定性 耐久性)
  9. 一戸建て住宅敷地内地盤関連の不同沈下を有無チェックします(建物周部地盤面を目視調査)
  10. 一戸建て住宅内覧会同行時に宅地内擁壁(土留壁)状況を目視チェックします(対象住宅敷地内の既在擁壁に限る)
  11. 一戸建て内覧会で不具合・不良箇所を検出した場合は、当該箇所の改善確認方法をアドバイスします。
  12. 一戸建て内覧会同行サポート時間は①制限時間のない(終日)立会い同行、②3時間から4時間の時限立会い同行、③2時間の時限立会い同行の何れかでサポートいたします。
  13. 一戸建て内覧会同行立会い後に総合所見の簡易レポートを作成し送信します(Eメール文書)
  14. 新築一戸建て内覧会同行後に是正完了箇所手直し状態を確認する同行サービスが継続別途サポートとしてご利用できます確認会・再内覧会立会い同行概説をお読みください。
  15. 新築一戸建て内覧会の同行立会いサービスでは、別途にてご希望に合せて組合せが可能な新築一戸建て内覧会同行チェック調査オプションがご利用いただけます、ご依頼人の調査目的・ご予算により一戸建て住宅内覧会立会い時の室内空気環境や 断熱材施工品質現況などの計測検証が選べる重宝なチェック調査サービスです、お問合せ時に予定オプションとしてお申しください。
*新築一戸建て内覧会同行立会いサービスに関する不明な点やご相談は、一戸建て内覧会同行お問合せからお気軽にお問合せください。

2-2内覧会同行サービス対応地域・新築一戸建て立会いサポート(引渡し・検収前建売住宅内覧同行サービス)

知的財産画像の内覧会同行立会いサービス対応地域当画像の知的財産権は放棄していません無断盗用を固く禁じます。

新築一戸建て内覧会における同行立会いサポートのサービス対応地域は、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県(東京近郊)、および東京隣県の左エリア図の着色市区町村地域内で活動しています。

他地域の一部において、新築一戸建て内覧会同行の依頼が可能エリアもございます。

事前に、対象の新築一戸建て所在地を一戸建て内覧会同行に関するお問合せコメント欄からご相談ください。

内覧会同行費用立会い料金・新築一戸建て立会いサポート(引渡し検収前・建売住宅内覧同行サービス)

同行費用立会い料金の日本円ロゴ弊社サービスの新築一戸建て内覧会同行サポート費用では次の標準サポート,クイックサポート,ツータイムサポートから選べるサービスをご用意しております。専門家の立会い望む目的と調査内容やご依頼人のご事情等にてお選びください。

  1. 同行費用・立会い料金対象
  2. 新築一戸建て
  3. 建売一戸建て
  4. 分譲戸建て
  5. 二世帯住宅
  6. 新築戸建て別荘
  1. 同行費用・立会い料金分類
  2. 内覧会同行サービス
  3. 内覧会同行チェック
  4. 内覧会立会いサポート
  5. 引渡し前買主検査立会いサポート同行

3-1標準サポート内覧会同行費用

新築一戸建て木造2階建ての検分対象面積と同行サービス料金(交通費含む

  • 100㎡未満:税込み44,800円
  • 100㎡〜110㎡未満:税込み46,800円
  • 110㎡〜125㎡未満:税込み49,800円

ガルア式チェックシート全項目の広範検分を対象とした終日的サポートの内覧会同行立会いです。

3-2クイックサポート内覧会同行費用

新築一戸建て木造2階建ての検分対象面積と同行サービス料金(交通費含む

  • 100㎡未満:税込み41,800円
  • 110㎡〜125㎡未満:税込み46,800円

クイックサポートの同行時限を9:00〜13:30内に限定した3時間〜4時間の簡略サポートです。

立会時間とチェック品質は、内覧会同行サービスの内覧会同行クイックサポート・趣旨内容をお読みください。

クイックサポートにおいては「簡易レポート」が付属していません、予めご承知願います。

3-3ツータイムサポート内覧会同行費用

新築戸建て検分対象面積と同行サービス料金(交通費含む

  • 125㎡未満:税込み39,800円

【一戸建て内覧会同行のツータイムサポート仕様

  1. ツータイムサポートは、検査機器を用いない目視検分を主体の触手・触診・臭診調査とした2時間程の同行であり、簡易レポートは付属していません。
  2. ツータイムサポートの同行時間はチェック調査オプション時間を除く時限サポートです。由って、屋根裏調査、浴室天井裏調査、床下調査などを追加依頼される場合には、そのオプション調査時間が別途に加わります。
  3. ツータイムサポートは弊社独自の「既存住宅インスペクション」を新築一戸建てに準用した2時間程で実施する内覧会同行サービスであり、の中古住宅を対象とした「既存住宅インスペクション・ガイドライン」その基準の原文内容をそのまま当てはめた調査ではございません

*新築一戸建て立会いサポートの内覧会同行費用立会い料金に関する不明な点は、専用フォームの一戸建て内覧会同行お問合せからお気軽にお問合せください。

3-4内覧会同行費用の料金割引と特記事項

一戸建て内覧会同行サポート費用の立会い料金割引

サポート費用・料金の割引きを計算する依頼人次の要件に該当する内覧会同行サポートご依頼の場合は前節3-1の標準サポート立会い料金を次の内容にて割引きさせていただきます(クイックサポート、ツータイムサポート、オプション料金を除く)

  1. @以前に当方の内覧会立会い・検査・点検等サポートサービスをご利用された方様からの紹介、またはA戸建て内覧会の同行予定日の21日以前に予約された場合には前節3-1の標準サポート立会い料金より2,000円を割引きいたします。
  2. 前@・A双方に該当する場合は前節3-1の標準サポート立会い料金より3,000円を割引きいたします。ご遠慮せずお申しください。

一戸建て内覧会同行費用の特記事項

  • 一戸建て内覧会立会い同行費用は 前章2-2節サービス対応地域内の税込み低料金です。
  • 一戸建て内覧会・同行費用のお支払いは、立会いサポート終了後 現地のサポート担当者にお支払いください。
  • 一戸建て内覧会同行チェック対象となる住宅検分面積が125㎡以上の場合は、1㎡増毎に440円を加算した合計料金になります。〔算例:検分対象が135㎡の場合 (135㎡-125㎡)×440円+49,800円=54,200円〕
  • 新築一戸建て内覧会立会い同行費用に係る検分対象面積とは、新築分譲一戸建て住宅の延べ床面積と小屋裏収納(ロフト・グルニエなど) 屋根裏冷暖房機械室 及び屋内車庫(インカーポートなど) 屋上階段室(塔屋・屋上出入階段室など) 歩行可能ルーフバルコニーなどの床面積を合計した検分対象調査面積です(*特に屋根裏機械室や 地下階タイプ住宅はご注意ください)
  • ご依頼対象の新築一戸建て建売住宅が次の項目に該当する場合は複数名による調査となる場合もあり別途お見積りいたします、事前にご相談ください。
  1. 一戸建て検分対象調査の面積が125㎡以上の場合
  2. 一戸建て検分同行対象物が非木造、3階建て木造準耐火建築物、二世帯住宅類、地下階に居室を有している場合
  3. 一戸建て同行依頼対象の一戸建て住宅形態が、二世帯住宅や重層長屋様式 または それらに類する住宅形式の場合
  4. 新築住宅に造付けオーダーの家具や特殊設備機器などが装備してある場合
  5. 一戸建て住宅が地下階に在する場合や 半地下に居室を有する住宅の場合
  6. 住宅外部の二方以上が開放された屋上 もしくはルーフバルコニーに、緑地 ガーデニング機具 特殊野外具が付帯する場合
  • 新築一戸建て内覧会同行サポートを延期 もしくはキャンセルをされる場合は、お手数ですが内覧会同行予約前日の午前中までに電話 又はEメールにてお申しください(*その刻限迄はキャンセル料金は頂戴しません)

内覧会同行サービス評価・依頼人の声・お客様の声(新築一戸建て引渡し・検収前内覧同行サポート)

依頼人から届いた内覧会同行サポート後のお礼カード新築一戸建て引渡し前内覧会同行立会いサービス利用者のご依頼人からサポート後、頂戴致しましたお便りの中からお客様の声を割愛してご紹介させて戴きます。その他のお便り・お客様の声は特集ページの依頼人のお便りとサポート評価をお読みください。

  1. 依頼人の声対象
  2. 新築一戸建て
  3. 建売一戸建て
  4. 分譲戸建て
  5. 二世帯住宅
  6. 新築戸建て別荘
  1. 依頼人の声分類
  2. 内覧会同行サービス
  3. 内覧会同行チェック
  4. 内覧会立会いサポート
  5. 引渡し前買主検査立会いサポート同行

依頼人の声-売主に要望を伝える際に心強かった:新築一戸建て内覧会同行-東京都市部・女性38歳

お世話になっております。本件(一戸建て建売住宅引渡し・検収前説明事項)、売主よりアフター文書にこちらが納得する付記文書を入れてもらうことができました。ありがとうございます。

 今回の長時間の内覧会立会い(検収前買主検査同行)サポート、その後のお電話でのアドバイス、確認会に臨むうえでのアドバイス、丁寧なメール、誠にありがとうございました。

後日 … 割愛 … 私が確認した限りでは、1点を除き、売主はしっかり是正していましたので終了しました。

1点(玄関ポーチタイルの浮きの直しが不十分)も引き渡し前に直してもらいます … 以下・割愛 …

一戸建て住宅のことにつき、何も知らなかった私ですが、売主も舌を巻かれるほどのTK様(検収前内覧会同行建築士)の詳細な知識と、私に向けた「内覧会ではこの程度のことは指摘して当然であり、買主が売主都合に合わせる必要はなく、契約は対等であるべき…」というお言葉は、売主に要望(改善是正要求)を伝える際にはとても心強かったです。

繰り返しになりますが、どうもありがとうございました。これで安心して家が買えます

丁重なる再依頼のご意向を頂戴し 恐縮でございます。当方でお役に立つことでしたら、幾時でもご用命賜ります(TK)

お客様の声-家内も楽しく飽きることなく内覧会を過ごす:新築戸建て内覧会同行-東京都市部・男性41歳

先日は、雨の冷たい中、本当にありがとうございました。内覧会(新築一戸建て建売住宅検査引渡し・検収前内覧会)に際しては、私も家内もそれなりに勉強して臨んだつもりでしたが、TKさま(検収前内覧会同行建築士)に立会い頂いて本当に良かったと家内と帰路の車の中で話が尽きませんでした。

 私どもが見過ごしていた箇所について、鋭く指摘され その指摘理由を丁寧にご説明頂き、その見識に驚き 関心させさられといった具合で、時間が経つのも忘れていました。

さらに、ところどころに挟みこまれるユーモアで堅苦しい雰囲気を和ませて貰い、家内も楽しく飽きることなく内覧会を過ごすことができました。ありがとうございます。

今回、立会い頂きまして心強く感じましたし、当日の対応にも満足しておりますが内覧会の前の購入検討時(新築一戸建て建売住宅完成前分譲中)からお付き合いさせて頂ければ、さらに安心できたのにと、少し残念に思っています。

次に購入することがあれば、また誰か他に家を買おうとしている人がいれば、是非お願いしたいと思います。

  • 千里の道も 残り一里をもって道半ばとするという言葉もありますが、今回のメールのご助言を胸に、引き続き、引き渡し日を迎えるまでは気を引き締めて臨みたいと思います。
  •  また、先方が下手な小細工を弄すようであれば○○様の名前を出し、その威を借りて返り討ちに合わせようかとも考えています。
  • 明後日くらいから、さらに寒さが厳しくなるような天気予報が出ています。お身体には十分お気を付けください。重ね重ねになりますが 今回お願いして本当に良かったです。

家内の分まで、お礼の言葉を述べさせていただきます。今後とも宜しくお願いいたいます。

依頼人の声-露ほどのお役に立ったご様子にてホッとしております。内覧会後も私にできる事があればお気軽にご相談ください(TK)

内覧会同行サービス手順手続・新築一戸建て立会いサポート(引渡し検収前・建売住宅内覧同行サービス)

メールと電話のお問合せ案内新築一戸建て内覧会同行立会いチェックサービスのお問合せからサポート立会い当日までの手順、申込み手続きに関する順序を次のとおりご案内いたします。また立会いサポートの日程伺い、依頼相談、依頼希望やご相談などのお問合せには、多種多様の引渡し前立会い調査を知見する建築鑑査技師(一級建築士)が丁寧に応接しております。

  1. 手順手続対象
  2. 新築一戸建て
  3. 建売一戸建て
  4. 分譲戸建て
  5. 二世帯住宅
  6. 新築戸建て別荘
  1. 手順手続分類
  2. 内覧会同行サービス
  3. 内覧会同行チェック
  4. 内覧会立会いサポート
  5. 引渡し前買主検査立会いサポート同行

【新築一戸建て買主チェック同行当日迄の手順と手続き】

1.内覧会同行依頼事前相談

新築一戸建て内覧会同行サービスの買主検査サポートに関する日程伺い、依頼相談、依頼希望 およびご相談やご質問などを一戸建て内覧会同行お問合せの専用フォーム、または電話にて受け賜ります。
2.サポート相談等確認と返信

新築戸建て内覧会同行立会いサポートのご相談・ご質問には、お問合せ頂いた後、その解説や答申のご案内を当方よりご依頼人指定の連絡方法に沿って返信いたします(Eメールまたは電話)
3.サポート仮予約と依頼検討

内覧会同行サービスの仮予約を受付られた方様には、当方から該当サポートのご案内をいたします。
正式な内覧会同行依頼」をご検討された上で、そのご意向をメール・お電話にてご連絡願います。
4.内覧会同行依頼書の送受

内覧会同行サービス依頼のご意向連絡を頂いた後、該当サポートの正式な「内覧会同行依頼書」を当方からご案内いたしますので各項目に必要内容をご記入の上、必ずご返信ください。
5.買主内覧の事前準備案内

新築一戸建て買主サポートの「内覧会同行依頼書」を受信後、事前にご送信頂く図面・資料、および売主側で準備する事項内容を、メールまたは電話にてご案内いたします。
6.内覧会当日の待合せ確認

新築一戸建て内覧会当日にお待合せする時間と場所を、ご依頼人と協議した上で定めさせて頂きます。
7.内覧会同行当日の打合せ

同行依頼人との打合せ場景

新築一戸建て内覧会開始時間の50分〜60分前にお逢いさせて頂き、同行する建築士が買主内覧検査時の要点・要領や注意点およびチェック手順などを打合せいたします。*クイックサポート、ツータイムサポートを除く)
8.一戸建て内覧チェック実施一戸建て内覧会の開催現地サポート当日のお打合せ終了後は、新築一戸建て売主開催招致の内覧会予定時刻に合せて現地会場へ出向き、売買契約当事者である売主担当職員の案内のもと、引渡し前買主検査サポートの立会いチェック検分を実施します。

一戸建てチェック調査オプション(新築戸建て引渡し前の内覧会同行・買主チェック立会い調査サポート)

赤外線カメラのサーモグラフィ解析で壁内部に屋根裏熱気の入流現象内覧会同行サービスと確認会同行サービスに随意した一戸建てチェック調査のオプションサービスをご用意しております。

買主さんが望む同行サポートの調査目的やご予算のご希望に合せて組合せ可能な新築一戸建てチェックの調査オプションです。

希望される際はチェックサポート調査オプションをご覧の上、事前にお申込みください。

チェック調査オプション目次
  1. チェック調査オプション対象
  2. 新築一戸建て
  3. 建売一戸建て
  4. 分譲戸建て
  5. 二世帯住宅
  6. 新築戸建て別荘
  1. チェック調査オプション分類
  2. 内覧会同行サービス
  3. 内覧会同行チェック
  4. 引渡し前買主検査立会いサポート同行
  5. 確認会同行
  6. 是正箇所状態確認再内覧同行

6-1天井裏覗いチェック調査-新築一戸建て引渡し前・建売戸建て内覧会同行サポート調査サービス

1.住宅天井裏覗い調査箇所❶浴室(UB)点検口内部の天井裏、❷リビング・キッチン・寝室・収納庫・廊下 または❸車庫等の点検口内部の天井裏
2.浴室・居室等の天井裏調査新築戸建ての浴室天井裏内部現況新築戸建て居室の天井裏内部状況点検口より行う主な天井裏覗い調査対象は、木造建築物に重要な構造部材品質,天井裏防火現状,住宅断熱材施工現状(外壁・UB浴室間仕切壁など),天井裏設置の電力配線・給温水配管・換気ダクト菅現況(継手・固定・勾配・干渉),区画壁貫通部位補填などのチェック検分を実施します。
3.浴室天井裏調査費用・料金(検分結果速報を含み、書面報告を除く)
  • 内覧会時調査:税込み1,800円/点検口1箇所・1検分実施
  • 是正状態調査:税込み1,500円/点検口1箇所内・1確認実施(手直し完了箇所の適正確認)
4.居室天井裏調査費用・料金(検分結果速報を含み、書面報告を除く)
  • 内覧会時調査:税込み1,500円/点検口1箇所・1検分実施
  • 是正状態調査:税込み1,200円/点検口1箇所内・1確認実施(手直し完了箇所の適正確認)
5.天井裏調査方法・検分時間天井点検口から内部を覗いチェックする調査員

天井裏窺い調査では広角懐中電灯,LED内臓点検ミラー,風速計測器,距離測定器,バー付カメラ等の器具を用いて、天井点検口から覗える範囲を目視検査・触手検査・写真解析・計測検査を行い、そのチェック検分の所要時間は、浴室天井裏検分が8分〜15分、居室天井裏検分が5分〜10分です。

6.天井裏調査依頼事前確認

一戸建て浴室ユニットバスの天井点検口一戸建て住宅居室の天井点検口

内覧会同行サービスオプションの新築一戸建て浴室天井裏調査もしくは居室等天井裏調査を依頼される場合には、事前に次の天井点検口実在確認および点検口内周部の現況状態をご確認されてからお申込みください。

  1. 新築一戸建ての浴室(ユニットバス)や居室の天井に覗い検分可能なサイズの点検口が設置されている。
  2. 住宅の浴室および居室に設置された点検開口直部に覗い調査障害となる換気ダクト・給排水配管・各種配線や設備機器類がない。
  3. 新築一戸建て建売住宅内覧会の引渡し前買主検査の場合は、当該建物所有者・仲介業者側で目視確認可能な高さの脚立を準備と設置ができる。

新築一戸建ての天井裏覗い調査は「チェックサポート調査オプション」の天井裏内(浴室・居室等)の覗い調査でも同準掲載しており、行末の補足事項には調査現状の所見などもご確認ください。

6-2屋根裏内部チェック調査-新築一戸建て引渡し前・建売戸建て内覧会同行サポート調査サービス

1.新築住宅屋根裏調査箇所❶最上階の屋根裏内部、❷中間階の屋根裏(下屋)内部、または❸陸屋根の屋根裏内部
2.戸建て屋根裏調査対象指針一戸建て屋根裏の内部現況新築戸建て屋根裏内の精査部位現況屋根裏調査では、小屋組みの主要な構造部材,最上層部の架構部材,小屋裏内部の自然換気機能,最上階天井防湿層 および断熱材と気流止め部位,延焼防止機能部位,屋根裏設置の電力・給水・ダクト設備,および野地板材・垂木材・雨濡れ痕跡などのチェック検分を実施します。
3.屋根裏覗い調査費用・料金(検分結果速報を含み、書面報告を除く)
  • 内覧会時調査:税込み2,000円/点検口1箇所内部・1覗い検分
  • 追加覗い調査:税込み1,500円/点検口1箇所内部・1覗い検分
  • 是正状態調査:税込み1,800円/点検口1箇所内・1確認実施(手直し完了箇所の適正確認)
4.屋根裏進入精査費用・料金(検分結果速報を含み、書面報告を除く)
  • 内覧会時調査:税込み16,200円/1区画屋根・1進入・1精査(屋根裏面積63㎡未満の料金)
  • 屋根裏部分面積が63u以上の場合の加算料金:1㎡増すごとに280円を加算した合計金額
  • 是正状態調査:税込み14,580円/屋根1区画・1進入・1精査(手直し完了箇所の適正確認)
5.屋根裏調査方法・検分時間戸建て屋根裏内部の覗い調査戸建て屋根裏内部への進入精査

屋根裏窺い調査は10分〜15分、進入調査に必要なヘッドライト,デジタルカメラ,含水率計器,デジタル水平器,温熱湿度調査器,レーザー距離計・巻尺,クラックスケール・隙間ゲージ,LEDルーペ等の検査具を使う進入精査は40分〜50分です。

6.屋根裏調査依頼事前確認

戸建て小屋裏収納庫の壁付用点検口新築屋根裏内部精査に必要な進入点検口既存押入れ内の天井改め口

新築一戸建て内覧会同行サービスオプションの屋根裏内部覗い調査もしくは屋根裏内部進入精査を依頼される場合には、事前に点検口・進入点検口の実在確認および点検口内周部の現況状態をご確認されてお申込みください。

  1. 新築一戸建て屋根直下の住宅内部の天井面や小屋裏収納の壁面に、屋根裏点検口または屋根裏改め口が適所に設置されている。
  2. 新築一戸建て住宅の屋根裏維持点検上 有効に設置された屋根裏点検口や小屋裏改め口の開口サイズは45㎝×60㎝以上である。
  3. 一戸建て屋根裏点検口または屋根裏改め口の開口内部直下に 目視覗い調査もしくは進入精査が不可能となる障害物はない(障害物とは配線各種、換気ダクト、配管類および設備機器等を指します)
  4. 新築一戸建て分譲住宅内覧会・引渡し前買主検査の場合は、当該建物所有者または仲介業者側で進入可能な高さの脚立を立会い同行当日までに準備・設置ができる。

新築一戸建て住宅の屋根裏調査は「チェックサポート調査オプション」の屋根裏内の覗い調査と進入精査にて詳しく掲載しており、行末の補足事項には調査現状の所見などもご確認ください。

6-3床下内部チェック調査-新築一戸建て引渡し前・建売戸建て内覧会同行サポート調査サービス

1.新築住宅床下内部調査箇所❶最下階の床下内部、❷中間階の床裏内部、または❸地下階の床下ビット内の一部分
2.一戸建て床下調査対象指針新築戸建ての床下内を覗った現況新築戸建ての床下内部を精査した現況床下内部調査では、基礎・土台品質状態,浴室周部基礎断熱取設状況,床組み構造部材の防腐防蟻処置状態,床下換気および気流止め(断熱区画),床面直下断熱材取付状態,床下設置設備の給排水菅・ガス管・配線・ダクト等取設状態 および主要構造部貫通部分の維持耐久状態,加えて豪雨・洪水災害時の床下浸水対策処置状況チェック検分を実施します。
3.床下内覗い調査費用・料金(検分結果速報を含み、書面報告を除く)
  • 内覧会時調査:税込み3,000円/点検口1箇所内部・1覗い検分
  • 追加覗い調査:税込み2,500円/点検口1箇所内部・1覗い検分
  • 是正状態調査:税込み2,700円/点検口1箇所内・1確認実施(手直し完了箇所の適正確認)
4.床下内進入精査費用・料金(精査結果速報を含み、書面報告を除く)
  • 内覧会時調査:税込み25,900円/1区画床下・1進入・1精査(床下面積63u未満の料金)
  • 床下部分面積が63u以上の場合の加算料金:1㎡増すごとに410円を加算した合計金額
  • 是正状態調査:税込み23,310円/1区画床下・1進入・1精査(手直し完了箇所の適正確認)
  • 地下階の床下ビット内部の進入精査:お見積りいたします。
5.床下内調査方法・検分時間一戸建て床下内部の覗い調査新築戸建ての床下奥部現況

床下窺い調査は10分〜15分、進入精査に必要な広角電灯器・ヘッドライト,検査用寝板器材,LED内臓点検ミラー,含水率測定器,クラックスケール・テーパーゲージ,赤外線温度計器・温度湿度測定器,デジタル水平器,風速風量計測器,レーザー距離測定器・巻尺,拡大鏡LEDルーペ,バー付カメラ等の検査具を用いた進入調査は50分〜90分です。

6.床下内調査依頼事前確認

戸建てキッチンの床下収納兼用点検口戸建て洗面室の床下点検進入口戸建て床下点検口から内部へ進入する検査員戸建て床下の基礎人通口から床下内を移動する検査員

新築一戸建て内覧会同行サービスオプションの床下内覗い調査もしくは床下内部進入精査を依頼される場合には、事前に目視点検口・進入点検口の実在確認および点検口内周部の現況状態をご確認されてお申込みください。

  1. 新築住宅床部位の適所に床下点検口 または床裏改め口(畳裏の下地板など)が設置されている。
  2. 新築一戸建て床下維持点検上有効に設置された新築一戸建て住宅の床下点検口および床裏改め口の開口サイズは60㎝×75㎝以上である。
  3. 一戸建て床下点検口や床下改め口の開口内部直下目視覗い調査 または進入精査が不可能となる進入出入れ口や人通口・人通路部分に障害物がない(障害物とは給排水管、各種配線、ダクトや設備機器類を指します)
  4. 床下進入精査に必要な床下および人通口の有効高さが30㎝以上である(3階建て建売住宅では特にご確認ください

新築一戸建ての床下内部調査は「チェックサポート調査オプション」の床下内部の覗い調査と進入精査に詳しく説明しています。また調査現状の所見も補足事項にてご確認ください。

6-4住宅棟・赤外線カメラ調査-新築一戸建てサーモグラフィ検分(引渡し前・建売戸建て内覧会同行サポート調査サービス)

1.赤外線カメラ調査の主箇所屋内部の❶外壁と窓廻り、❷間仕切り壁、❸天井(最上階や中間階陸屋根直下)、❹床(最下階や中間階の外気接面部)、❺断熱基礎部位、屋外部の❻外壁・窓サッシ周部、❼屋根・軒天井面、❽ポーチ天井・車庫天井、❾陸屋根面・ルーフバルコニー床面、❿その他・依頼人が指定した部位
2.赤外線カメラ調査対象指針戸建て屋内の赤外線カメラ調査ターゲット部位赤外線カメラのサーモグラフィ解析で壁内部に屋根裏熱気の入流現象新築一戸建ての赤外線カメラ調査は住生活に支障を及ぼす断熱材設置不良に因る結露現象やカビ発生事象、木材腐朽を加速させるヒートブリッジ現象などで住宅の耐久性低下と財産価値の減損させ得る部分があるか否かの調査を実施します。
3.屋内赤外線カメラ調査費料金(可視化解析速報を含み、書面報告を除く)
  • 特定3室3部位セット検分:税込み25,900円/天井・床・室内外壁の各部位・1計測・30分〜40分
  • 最上階天井と最下階床:税込み9,800円/2部位・1計測・約20分
  • 外壁直交内壁面:税込み2,100円/1部位・1計測・約6分
  • 屋内持出し床面:税込み2,100円/1部位・1計測・約6分
  • ルーフバルコニー直下天井:税込み2,500円/1部位・1計測・約8分
  • 断熱基礎部位:税込み2,800円/1部位・1計測・約12分
4.屋外赤外線カメラ調査費料金(可視化解析速報を含み、書面報告を除く)
  • 特定2起点セット検分:税込み15,100円/各起点による外壁・軒裏・屋根の部位・1計測・15分〜25分
  • 外壁・軒裏・屋根面:税込み7,800円/1起点・1計測・約15分
  • 居室直下の持出し軒天井 または車庫天井:税込み2,500円/1部位・1計測・約7分
  • 陸屋根部分の外壁面:税込み2,100円/1部位・1計測・約6分(タイル張り外壁を除く)
  • ルーフバルコニー部分の外壁面:税込み2,000円/1部位・1計測・約5分
  • 垂直部位タイル張り面部:税込み4,500円/1部位・1計測・約8分(接着剤貼り部分を除く)
5.赤外線熱計測法と調査時間戸建て内部の赤外線サーモグラフィ調査戸建て外部の赤外線サーモグラフィ調査

赤外線カメラ器機を用いたターゲット部位からの放射熱線を可視化する測定チェックは、屋内部で約6分〜40分、屋外部で約5分〜25分です。

戸建て内覧会で使用する赤外線カメラは、赤外線放射熱探知機をご覧ください。

6.サーモグラフィ・物理的特性

赤外線放射熱探知カメラのポケット型機赤外線放射熱探知カメラのトリガー型機

赤外線カメラ調査での物体放射熱分布測定では測定当日の天候や気温、および測定対象部位の日射受量(蓄熱)等により計測値が変動する特性から、鮮明なサーモグラフィ可視化画像による検分診査ができない場合もあります。

詳しくは「チェックサポート調査オプション」赤外線カメラ調査・サーモグラフィ測定の一戸建て区分記事、ならび行末の補足事項には調査現状の所見などもご確認ください。

6-5一戸建て住宅基礎鉄筋チェック調査(引渡し前・一戸建て内覧会同行サポート調査サービス)

1.基礎鉄筋調査箇所❶基礎梁(立上部分)、❷べた基礎の耐圧版(床下平板部分)、❸鉄筋コンクリート造既存住宅の耐力壁・大梁部分
2.基礎鉄筋調査対象指針基礎工事完成時の戸建て基礎全景新築工事竣工時の戸建て基礎外観基礎鉄筋の探査チェックは基礎コンクリート内の鉄筋の有無チェック、更に鉄筋の間隔距離や被り厚(埋設深さ)を測定し、法的基準の適否および当該構造設計図書の適合性が判別できる基礎コンクリート内の鉄筋チェック調査を実施します。
3.基礎鉄筋調査費用・料金(鉄筋探査結果速報を含み、書面報告を除く)
  • 1躯体基礎3箇所:税込み25,900円/屋外側基礎面・各箇所1計測
  • 1躯体基礎1箇所:税込み8,800円/屋外側基礎面・1計測
  • 鉄筋コンクリート造既存住宅の耐力壁・大梁部位:状況に応じたお見積りをいたします。
  • 地下階の床下ビット内部の地中梁部位:事前にご相談ください。
4.基礎鉄筋調査法・調査時間べた基礎内部を透視した配筋イラスト画引渡し前一戸建て住宅の基礎鉄筋を探査チェックする同行検査員

鉄物質の磁気性を電磁波が感知する基礎鉄筋探知機を使用した、基礎コンクリート内鉄筋チェック調査時間は、3箇所探査で60分〜90分、1箇所探査では20分〜30分です。

戸建て内覧会で使用する鉄筋探知機は、鉄筋探査器/鉄筋探知器をご覧ください。

5.基礎鉄筋調査の特性事項

コンクリート内鉄筋探知機種内鉄筋探知機種の使用実況

【鉄筋探知機の特性】

  1. 一戸建て住宅基礎面にひび割れ事象した基礎部分では、鉄筋径(太さ)が計測できない事があります。
  2. 一戸建て住宅基礎面が凸凹形状を成した基礎部分では、小径鉄筋(10㎜以下)が探知できない事態があります。
  3. 戸建て基礎内部に鉄筋と異なる磁性物質が混入している部分では、探知可能な被り厚(鉄筋深さ)が磁性影響にて計測できない場合があります 。

新築一戸建ての基礎鉄筋探査チェック調査は「チェックサポート調査オプション」の基礎鉄筋探査チェック調査にてご確認ください。また、行末にある補足事項の調査所見も合せてお読みください。

6-6ホルムアルデヒド気中濃度調査・一戸建て簡易測定(引渡し前・戸建て内覧会同行サポート調査サービス)

1.ホルムアルデヒド測定箇所❶新築一戸建て住宅の居室内ならび付帯収納室内、❷建築基準法(24時間換気必要居室)ならび関連法が定める室内
2.ホルムアルデヒド測定対象

ホルムアルデヒド物質が発散しやすい一戸建て住宅の室内部位ホルムアルデヒド気中濃度を厚労省が定めるガイドライン値の0.08ppm以下の適否現状を計測調査を実施します。「チェックサポート調査オプションのホルムアルデヒド気中濃度簡易測定をご確認ください。また行末の補足にホルムアルデヒド測定の調査目安に関する所見を参考にされてください。

3.ホルムアルデヒド測定費用・料金(結果速報を含み、書面報告を除く)
  • 室内測定調査:税込み2,200円/1室内・1測定
  • 追加測定調査:税込み1,800円/1室内・1測定
4.気中濃度測定法・調査時間

ホルムアルデヒド測定対象居室を8分〜40分ほど閉鎖して、SEI検定で認定された室内気中物質濃度検知器で測定します。気中濃度測定の調査時間は、検知管型測定器での調査所要時間は8分〜10分、ファインダ型測定器での調査所要時間は30分〜40分です。

戸建て内覧会で使用する濃度測定器は物質採取検査器の有害物質測定器をご覧ください。

5.ホルムアルデヒド調査特記

ファインダ型測定器と検知管型測定器

【ホルムアルデヒド物質・特性と調査準備】

  1. 新築一戸建てのホルムアルデヒド揮発性物質は高温多湿の環境時に揮発しやすく、その状況により測定濃度値が変移します。
  2. 一戸建て住宅の窓を開けた状態、および24時間換気システム作動された室内環境下では非実態の計測調査になります。
  3. 新築一戸建て住宅の場合は、ホルムアルデヒド濃度計測する居室を可及的長時間にわたり密閉してください。

6-7木造住宅耐震性解析診断-新築一戸建て(引渡し前・建売戸建て内覧会同行サポート調査サービス)

1.耐震性解析診断調査箇所❶新築一戸建て住宅の木造在来工法2階建て
2.耐震性解析診断・対象部位既存戸建ての耐震性能を3次元的動画で解析木構造構造壁体の筋違い(斜材)取設壁、耐震面材(合板等)張け構造壁体、2階耐震床体(水平構面材)、耐震耐力金具、基礎土台接合部のホールダウンボルト部分、柱頭柱脚仕口の補強金具を含めた耐震性の解析診断調査を実施します。
3.耐震性解析診断費用・料金(木造3層階建て、二世帯住宅類を除く)
  • 木造2階建て在来工法125㎡未満:税込み32,400円/1棟・1解析
4.耐震性診断方法・診断日数

木構造の3次元的耐震解析、および耐震性能の改善箇所とその改修計画素案機能をもつ解析計算ソフトを使用した耐震診断です。木造住宅耐震性解析診断の所要日数は5日〜7日です。但し、住宅実態の状況次第で8日以上におよぶ場合もあります(必要な期限がある場合は事前にご相談ください)

その他の内容は「チェックサポート調査オプションの木造住宅耐震性解析診断をご覧頂きご確認ください。

5.耐震性解析・事前資料準備

耐震性解析に必要な戸建て図面集

【耐震性住宅診断解析】

新築一戸建て耐震性診断解析では、木造住宅現状事実と相違ない次の図面構造関連図書などが必要です。

  1. 平面図(新築一戸建て住宅間取り構成を表した図面)
  2. 立面図(新築一戸建て住宅の外観側面を描いた図面)
  3. 断面図(新築戸建て建物を縦切断して住宅内部高さを記した図面)
  4. 床伏構造図(新築住宅構造部の基礎や土台・梁の位置を記した図面)
  5. 耐力壁平面図(新築住宅の耐震・耐風構造壁位置と強度値が解る図書)
  6. 矩計図かなばかりず(建物を縦切断して住宅構造を表す断面詳細図)

6-8新築一戸建てチェック調書(引渡し前調査サービス・建売戸建て内覧会同行サポート)

1.戸建てチェック調書報告内容

ベーシックレポート目録:❶予備調査結果概要、❷物件所在地の地域特性、❸検分・照合結果概要、❹対震性構造、❺防火・耐火、❻断熱性・遮音性、❼その他。

ファインレポート目録:❶予備調査結果概要、❷物件所在地の地域特性、❸検分照合の調査結果、❹躯体構造と対震性、❺断熱性・遮音性、❻検出箇所と所見、❼重要な指摘箇所の事象現況写真、❽考査資料(考証準拠)、❾その他。

2.一戸建てチェック調書の指針新築一戸建てチェック調書ベーシックレポート新築一戸建てチェック調書ファインレポート

ベーシックレポート調書は、図解入りの記述式で端的に要約して所見する、専門知識ない方でも解りやすい解説を趣旨した一戸建てチェック調書です。

ファインレポート調書は、前記に加えて内覧会当日の不具合部分の撮影写真と解説図解入りで考査記述した、是正完了状態確認時に手直しヵ処の照合資料としてもお役に立つ、多様利用可能な調書です。その他の関連内容は「チェックサポート調査オプションのベーシックレポート調書作成ファインレポート調書作成一戸建て項目をお読みください。

3.一戸建て調書作成費用・料金(新築一戸建て1棟125㎡未満)
  • ベーシックレポート調書:税込み21,600円/1作成・PDF版
  • ファインレポート調書:税込み49,680円/1作成・PDF版
  • ファインレポート調書確認会パック:税込み46,680円/1作成・PDF版
4.戸建てチェック調書作成日数

A4サイズ・6頁〜10頁で構成する一戸建てベーシックレポート調書の作成日数は3日〜5日です。

A4サイズ・35頁〜50頁で綴る一戸建てファインレポート調書の作成日数は10日〜14日です。

一戸建て調書サンプルは「チェックサポート調査オプションの一戸建てベーシックレポート実例サンプル一戸建てファインレポート実例サンプル

5.戸建てチェック調書特記事項

【検分対象物・調書郵送要望・調書作成所要日】

  1. 非木造、3階建て木造準耐火建築物、二世帯住宅類、地下階に居室を有している場合などはお見積りいたします、事前にお申しください。
  2. ベーシックレポート調書およびファインレポート調書の作成料金は、プリント費・郵送料を除いた料金です。
  3. ベーシックレポート調書を郵送要望の場合は、別途に税込2,500円(1冊)が増額になります。
  4. ファインレポート調書を郵送要望の場合は、別途に税込3,500円(1冊)が増額になります。
  5. ベーシックレポートの作成所要日数は、当日の検分調査次第で6日以上になる場合もあります。
  6. ファインレポートの作成所要日数は、当日の検分調査次第で15日以上におよぶ事もあります。
  7. 尚、受納期限がある場合は事前にご相談ください。

*新築一戸建てのチェック調査オプションに関する不明な点は、専用フォームの一戸建て内覧会同行お問合せからお問合せください。

確認会・再内覧会同行サポート概説・新築一戸建て調査サービス(引渡し前チェックの是正完了状態確認会同行)

新築戸建て確認会で是正完了箇所確認する買主と施工業者新築一戸建て再内覧会・確認会同行立会いサービスは、内覧会時に買主である依頼人が指摘した不具合・施工不良箇所の是正要求部位が適切な改善改修または良好な修繕であるか否かを、依頼人と共に専任同行者が実態確認する買主サポートです。

新築一戸建て確認会に同行する立会いサポートの専任インスペクターは、内覧会から立会う専任の建築鑑査建築士の一級建築士、または一級建築施工管理技士が建築技術知識を要する是正箇所を中心に診査してご依頼人をサポートします。新築一戸建て確認会で内壁不具合部分を記録する依頼人

また是正確認会専任同行人は、一戸建て建売住宅居住者のライフスタイルやご意向に合せた是正完了箇所の施工品質状態を適格に検分実施し、その診査結果をご依頼人にその場で報告いたします。

7-1確認会是正箇所チェック実施摘要・新築一戸建て確認会同行立会いサポート(引渡し前・再内覧会確認会同行サービス)

  1. サポート対象
  2. 新築一戸建て
  3. 建売一戸建て
  4. 分譲戸建て
  5. 二世帯住宅
  6. 新築戸建て別荘
  1. サポート分類
  2. 再内覧会・確認会同行立会いサービス
  3. 確認会同行チェック
  4. 是正完了状態確認同行サポート
  5. 引渡し前買主検査立会いサポート
  1. 本 確認会・再内覧会同行サービスは、新築一戸建て内覧会同行立会いサポート後の継続したサービスです。
  2. 従って、道理的正当な事由で初回の確認会または再内覧会への同行サポートを依頼される場合は、前章2-1節による内覧会同行費用立会い料金になります。
  3. 新築一戸建て確認会同行サポート時間は①1時間から2時間、または②3時間から5時間のどちらかでサポートいたします。尚、現地状況によりサポート時間延長の事態に至る場合は、事前に依頼人と協議いたします。
  4. 新築一戸建て確認会で再是正が必要な箇所、または新な不具合箇所や異常状態を検出した場合には、その箇所の再是正・改善工事完了状態確認方法をアドバイスいたします。
  5. 新築一戸建て住宅ご入居後の想定可能な変異や自主点検ポイントなどをアドバスいたします。
  6. 確認会同行立会いサービスには、サポート後の簡易レポートは付属しておりません

確認会同行費用立会い料金・新築一戸建て調査サービス(引渡し前チェックの是正完了状態確認会同行サポート)

日本通貨の円ロゴ当社の新築一戸建て確認会同行サポートは、費用が異なる標準サポート,全是正箇所サポートから依頼人が選べるサービスです。不具合項目数や重大箇所の是正工事不審性、専門家再立会いの目的、または依頼人のご事情にてご選択ください。

  1. 同行費用・立会い料金対象
  2. 新築一戸建て
  3. 建売一戸建て
  4. 分譲戸建て
  5. 二世帯住宅
  6. 新築戸建て別荘
  1. 同行費用・立会い料金分類
  2. 再内覧会・確認会同行立会いサービス
  3. 確認会同行チェック
  4. 是正完了状態確認同行サポート
  5. 引渡し前買主検査立会いサポート

8-1確認会標準サポートの同行費用

新築一戸建て木造2階建ての検分対象面積と同行サービス料金(交通費含む

  • 100㎡未満:税込み20,800円
  • 100㎡〜125㎡未満:税込み23,800円

戸建て確認会の通常サポートは、改修是正を終えた不具合・欠格・施工不良箇所を重点に1時間から2時間の是正完了箇所確認同行です。

確認会同行のサポート時限は➊9:00〜11:00 ➋13:00〜15:00 ➌16:30〜18:30の中からご予定願います。

8-2全箇所確認サポートの同行費用

新築一戸建て木造2階建ての検分対象面積と同行サービス料金(交通費含む

  • 100㎡未満:税込み31,800円
  • 100㎡〜125㎡未満:税込み34,800円

新築一戸建て内覧会にて指摘した、不具合箇処全ての是正完了状態を確認検証する買主チェック立会いのサポートです。

確認を要する是正箇所80項目以上に適した是正完了全箇所を検証する3時間から5時間の長時間サポートです。

確認会同行費用・料金、種別サポート内容の不明な点などは一戸建て内覧会同行お問合せのフォームメールからお訪ねください。

8-3確認会同行費用の料金割引と特記事項

一戸建て確認会同行サポート費用の立会い料金割引

サポート費用・料金の割引き計算
  1. 新築一戸建て内覧会同行サービスを正式に依頼された方が、その前日までに確認会同行を含めて依頼予約を申込みされた場合には、前記・確認会同行費用の料金額より2,000円を割引きいたします。
  2. 前記の割引き料金はクイックサポート、ツータイムサポートの場合は非対象とし、かつチェック調査オプション料金にも適用されません。

一戸建て確認会同行費用に関わる特記事項

  • 確認会・再内覧会標準サポート同行費用のお支払いは、立会いサポート終了後 現地のサポート担当者にお支払いください。
  • 新築一戸建て確認会同行立会いサポートの延期もしくはキャンセルをされる場合は、お手数ですが同行サポートサービス3日前の午前中までに、電話またはEメールにてご連絡ください(*前記の刻限まではキャンセル料金は頂戴しません)

新築一戸建て品質検査器機・内覧会同行調査サービス(引渡し前の内覧会同行・買主チェック立会いサポート)

水平直精度を確認する内覧会同行標準サービスのレーザーレベル検証新築一戸建て内覧会同行サービスの買主検査立会いサポートでは、引渡し前住戸の調査目的と完成精度・既存品質の検証種類に応じて必要になる、次の検査器機を使用して買主チェック部分を検証サポートいたします。

新築一戸建て調査器機の特徴・用途などは、住宅検査器具類を照会している鑑査検証調査機器をご覧ください。

  1. 品質検査器機の使用対象
  2. 新築一戸建て
  3. 建売一戸建て
  4. 分譲戸建て
  5. 二世帯住宅
  6. 新築戸建て別荘
  1. 品質検査器機の使用分類
  2. 内覧会同行サービス
  3. 内覧会同行チェック
  4. 内覧会立会いサポート
  5. 引渡し前買主検査立会いサポート同行

内覧会用レーザーレベル|デジタル水準傾斜計測器

レーザーレベル小型レーザーレベルデジタル水準傾斜計測器

レーザー距離計・コンベック|騒音測定器|赤外線熱測定

距離検査用のレーザー距離計器内覧会で用いる衝撃緩衝型コンベック騒音測定器赤外線熱測定器

温湿度計測器|換気量計|歪みゲージ

温湿度計測器住宅用換気量計器歪みゲージ

内覧会用打診検査捧|3光色LED電灯|内覧会用小型脚立

内覧会検証用打診検査捧3光色LED電灯内覧用の小型脚立器材

10新築一戸建て検証不具合事例・内覧会同行サービス実績(引渡し前の内覧会同行・買主チェック立会いサポート)

内覧会同行サービス実績の証となる新築一戸建ての買主チェック立会いサポートで検出した、建売一戸建て住宅引渡し前住宅品質機能の不具合象例・品質不良例などの欠格事例、欠落事例をご照会します。

その他の新築一戸建て品質不良検出事例は、内覧会同行不具合事例照会(一覧)から種別事例を選んでご覧ください。

  1. 不具合事例対象
  2. 新築一戸建て
  3. 建売一戸建て
  4. 分譲戸建て
  5. 二世帯住宅
  6. 新築戸建て別荘
  1. 不具合事例分類
  2. 内覧会同行サービス
  3. 内覧会同行チェック
  4. 内覧会立会いサポート
  5. 引渡し前買主検査立会いサポート同行

内覧会同行コラム1:新築戸建て建売住宅の訳あり製品便乗販売

 近年、新築一戸建ての建売住宅や売建て住宅では、表面の汚れ・キズ以外の不具合を改善是正しない建売販売ケースが急増しています。

分譲事業主側は、土地建物売買申込み(手付金あり)後の新築一戸建て現物確認当日に買主確認行為を短時間で終える内覧会進行を図り、内装面の汚れ・キズ以外の不具合は「当社の仕様です!」…「この価格ですから…」などと、詭弁を通り越した虚偽答弁で"売り逃げ"如きの横行姿勢が目立ちます。

 一方、消費者の購入思考にも「機能・安全・耐久」の根幹に係る新築一戸建て建売住宅も、"訳あり商品"と同じ感覚で購入する方が少なくない現実が観察されます。

その様な時節なのか「多量住宅販売」と「資材大量購入コストダウン」での低価格住宅と称した、訳あり嗜好に便乗した建売住宅業者が増加傾向の分譲住宅業界も観察されます。

売買契約天井高仕様欠格事例

建物売買契約仕様検証契約相違契約仕様に相違した天井高不足

新築一戸建て売買契約仕様と相違した天井高さ不足実態の景品表示法に抵触する戸建て建売住宅象例です。一戸建て内覧会同行時に計測照合で検出した不具合象例 LV8契約仕様に相違する天井高さ距離不足現状事例の検証所見を読む

貫通割れ基礎梁構造欠格事例

主要構造安全性能検証不良例基礎梁の人通口下端が貫通割れで破断した鉄筋コンクリート躯体欠格箇所

新築一戸建て建売住宅2階建てのべた基礎梁が人通口部分で破断した基礎構造耐力に支障ある施工欠格例です。内覧会の買主チェック同行で一戸建て床下進入精査で検証した、不具合象例 LV7基礎梁・貫通割れ欠格事例の考査所見を読む

法定準耐火構造被覆欠格事例

防火・耐火性能品質検証不良例法定木造準耐火構造壁が欠格した天井裏

木造3階建て・新築建戸建て売住宅の浴室天井裏で外壁内側被覆材が損壊した法定木造準耐火構造欠格実例です。一戸建て内覧会同行で天井裏覗い検分で発覚した不具合象例 LV6浴室天井裏配管周部準耐火材損傷象例の検分所見を読む

洗面化粧台排水騒音発生事例

住生活機能耐久性検証不良例排水騒音計で検証している新築建売住宅の洗面化粧台

新築一戸建て建売住宅引渡し前の化粧台洗面ボールが溜め排水時に排水轟音が生じる異常現象例です。内覧会の同行当日に事象計測した一戸建て検証、不具合象例 LV5洗面化粧台の排水騒音発生不良の考査所見および対策参考例を読む

引き戸の指挟み防止欠落事例

住宅安全性能品質検証不良例住宅内部の引き戸に指挟み防止が欠落

新築一戸建て建売住宅引渡し前の内覧会同行で検出した住宅安全に支障ある引き戸開閉時の「指挟み防止機能が不備」した実例です。内覧会同行・一戸建て不具合象例 LV4引込み動作時の人身事故誘発象例の考査所見と事故予防参考例を読む

内装壁面の平坦精度欠落事例

住生活機能維持品質検証不良例内装壁面の平坦性欠落箇所を精度検証

新築一戸建て建売住宅の主寝室大壁面に住生活上支障及ぼす著しく孕み膨れ屈曲変形した内装壁面平坦性欠落の施工精度不良実態です。一戸建て内覧会同行・不具合象例 LV3内装壁面の著しい屈曲変形不良で生じる異常現象の所見を読む

断熱材附属防湿層破れ損壊事例

住宅耐久・断熱性能検証不良例一戸建て屋根裏の断熱防湿材に甚大な破れ

建売住宅新築一戸建ての屋根裏に防湿材附属住宅用断熱材包みシートが破れ損壊した住宅耐久性能と断熱機能に支障及ぼす施工欠格例です。戸建て内覧会同行・不具合象例 LV2屋根断熱材防湿シート破れ損傷事象の所見と参考良例を読む

壁紙材偽装施工切貼り痕事例

内装仕上げ材品質検証不良例壁紙材を継ぎはぎ貼りした不良施工偽装

新築一戸建て検収前の内装壁紙貼り材に巧みな偽装施工の切貼り補修であり、住生活精神的苦痛と内装材耐久性に支障ある施工欠陥です。内覧同行時の不具合象例 LV1内装壁面の迷彩型・切り貼り仕上げ不良事例の戸建て検証所見を読む

外壁追突干渉の玄関ドア事例

住生活機能耐久性検証不良例玄関ドアが外壁に追突干渉

新築建売住宅の玄関ドアです、ドア全開した場合や強風に煽られ時に扉ハンドル部分が外壁を追突し損傷させる住宅耐久性に支障及ぼす実例です。戸建て内覧会同行・不具合象例 LV5玄関ドア開閉軌道内の対物追突予防欠落不良の考査所見を読む

外壁耐久性障害配管欠格事例

住宅機能性耐久性品質検証不良例一戸建て外壁の耐久性を損ねる貫通配管形態不良

住宅外壁を貫通する設備配管に水返し形態が処置未済した建売一戸建ての外壁防水耐久維持性と構造性能に支障及ぼす配管施工欠格です。戸建て内覧会同行・不具合象例 LV5経年劣化を加速する外壁貫通配管形態欠格不良の考査所見を読む

洗面台壁際水滴侵入隙間事例

住生活機能維持品質検証不良例洗面台壁際に水滴侵入防止が欠落した不良隙間

戸建て建売住宅の化粧台際壁に使用時の撥ね水を浸入防止が欠落した不良例です。住生活維持耐久性と安全健康に支障及ぼす性能形態です。一戸建て内覧会同行・不具合象例 LV3壁際隙間の洗面台撥ね水滴侵入予防処置欠落の検証を観る

レンジダクト防火被覆欠落事例

防火耐火構造品質検証不良例キッチンレンジ内部の熱排気ダクトに法定防火被覆材の欠格

準防火地域内の新築木造2階建て建売住宅のレンジフード内ダクトに防火被覆が欠落した火気使用部の防火構造に支障ある法定防火性能欠陥です。内覧検証・不具合象例 LV6台所レンジフード機器内部防火構造壁欠格象例の戸建て検分所見を読む

尚、検証考査の照合資料は瑕疵・不良・不具合事例の考証準拠にてご案内しています。

11新築一戸建て検証良好事例・内覧会同行サービス実績(引渡し前の内覧会同行・買主チェック立会いサポート)

内覧会同行サービス実績の証となる新築一戸建て建売住宅引渡し前の買主チェック立会いサポートで確認した、標準住宅仕様品質かつ適正な施工品質で完成状態が維持された品質良好事例をご照会いたします。

また不具合事例の特集ページでも、適切に是正改修された完成状態事例を一部に参考掲載しております。合せてご覧ください。

  1. 良好事例対象
  2. 新築一戸建て
  3. 建売一戸建て
  4. 分譲戸建て
  5. 二世帯住宅
  6. 新築戸建て別荘
  1. 良好事例対象
  2. 内覧会同行サービス
  3. 内覧会同行チェック
  4. 内覧会立会いサポート
  5. 引渡し前買主検査立会いサポート同行

内覧会同行コラム1:住まい手を守る良質な標準住宅の新築建売一戸建て

当良好例には適切な新築施工品質と考査でき、 住宅細部においても造り確かな仕事(良好)が見受けられます。

木造一戸建て標準仕様の建売住宅ながら、当該住宅に住まう方には不安なき標準品質の現代住宅と照査します。

その快適で安全な住生活性能は、時を越えて実感されると確信しております。

何よりも住まう人のために

玄関ドア干渉予防煽止め象例

住生活機能耐久性検証良好例ポーチ床に戸当り金物を設置した外壁保護良例

新築一戸建て玄関ポーチの床面に外壁追突干渉防止の「煽り止め戸当り」が設置された良例です。金具位置と取付け方法に異状なき施工状態から、ドア開閉時の突風にも耐え得る住宅安全対策が担保された良好な新築一戸建ての建売住宅と見受けます。

外壁貫通配管・標準形成象例

住生活機能維持品質検証良好例貫通配管にL型管材を用いた戸建て外壁耐久良例

一戸建て外壁貫通の配管継手部に高温高圧対応仕様の樹脂製エルボソケット管材が採用され、外壁貫通周部の経年劣化加速予防を果たす近代配管工法で施工された外壁耐久性能上、極めて良好な配管仕様の建売住宅新築一戸建て設備配管と照査します。

洗面台壁際止水補填処置象例

住宅機能性耐久性品質検証良好例洗面台壁際に撥ね水滴侵入予防を施した戸建て内壁保護良例

新築一戸建て住宅の洗面化粧台と壁際の隙間に止水シールが補填された住宅耐久性能品質の良好仕様です。住生活の洗面行為に伴う飛散水滴の壁際隙間浸入予防仕様から隙間内部のカビ予防と住宅耐久性に配慮された新築建売一戸建て住宅と考察します。

排気ダクト防火被覆標準象例

防火耐火構造品質検証良好例レンジフード熱排気ダクトを防火被覆した防火安全良例

準防火地域内の新築木造2階建て建売住宅のレンジフード内ダクトに防火性能認定仕様の既製防火ダクトと確かな防火性能を有する厚さ25ミリの防火被覆材で施工された適正例です。法定防火構造と耐火性能が極めて良好な新築建売住宅と考査します。