一戸建て新築工事検査 目次

一戸建て新築工事検査と第三者建築鑑査

新築工事検査は、新築工事の実施状況、新築工事完成品質(出来栄え)の検測による調査、建築工事請負契約書並び新築工事設計図書(設計書 図面 建築工事現場説明書等)と建築工事関連規定との適否評定、かつ新築工事の適正及び技術的な妥当性を検証する第三者建築鑑査とも呼称される建築検査行為です。

一戸建て新築工事検査による第三者工事検査と施主検査立会い施工チェックの建築検査技師

一戸建て新築工事検査の第三者工事検査及び施主検査立会い施工チェック又は注文住宅の一戸建て新築工事完成検査においては、各工事の施工状況を一級建築士建築検査技師が適格に施工精度チェックを実行します。

新築工事チェックの第三者工事監理による手抜かり工事予防と品質性能確保

施主指定の第三者工事監理サービスでは、工事着手前の地盤表層特性調査及び建築工事発注仕様と標準工事品質性能を含む施工計画が的確明瞭に確保された準備状態を確認チェックします。

新築工事契約する前に施主がチェックする完成保証制度と利用届出事業者の確認

建築工事請負契約予定業者が「完成保証制度の利用届出事業者」であるか否かを必ず確認してください。
【事由】 特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律が既に施行しています。

1.新築工事検査実績の証・施工ミス検証トピックス(一戸建て第三者検査 木造編)

異常箇処に悩む持家主への住宅チェック点検診断ロゴ 注文住宅木造一戸建ての新築工事検査で摘出が多い施工ミス象例をトピックスにて広報致します。
建築技術者であるはずの工事監理者が建築準法並び建築士法で定めた実務を適格に履行しておれば、たわい無い施工ミスであっても木造住宅の寿命に支障及ぼす十分に回避できる象例と思量します。

新築工事検査実績の証・施工ミス検証トピックス
施工ミス検証トピックス区分施工ミス検証トピックス摘要
施工ミス検証トピックス 目次
A.施工ミス検証トピックス適応
  • 一戸建て新築工事第三者工事監理
  • 注文住宅検査新築工事チェック
  • 一戸建て新築工事完成検査
新築工事検査の工程区分51.木工事の上棟検査時51.木工事の上棟検査時52.木工事の外壁下地検査時90.内装工事の下地検査時C.一戸建て新築工事完成検査(単依頼)C.一戸建て新築工事完成検査(単依頼)
一戸建て新築工事の施工ミス箇処象例

1.床下内部雨水処理と放置ミス象例

床下内部雨水処理と放置ミス象例

上棟当日まで降雨した雨水を排水処置せず、かつ床合板張り密封から土台材等耐久性能に支障ある不適切な高湿度現状。

2.目割れ大引き材ミス象例

目割れ大引き材ミス象例

木材強度に支障及ぼす目割れ欠陥の大引き材を使用した検品ミス、かつ法定工事監理者並び現場責任者黙認施工ミス。

3.窓サッシ固定下枠傾斜象例

窓サッシ固定下枠傾斜ミス象例

日常の住生活の窓サッシ開閉動作困難及び作動耐久性能に支障及ぼす、施工管理欠格と施工品質精度の施工ミス。

4.耐震仕様石膏ボード非適正象例

耐震仕様石膏ボード非適正象例

耐震強度性能及び内壁面耐久維持性能に支障及ぼす、貫通口過剰欠損部分の非適正な施工品質精度の施工処置ミス。

5.小屋裏火災延焼防止ミス象例

小屋裏火災延焼防止施ミス象例

木造準耐火構造法定性能の既存不適格及び温湿気流止め規準に不適正の法定工事監理者並び現場責任者の管理ミス。

6.小屋桁打損割れ施工ミス象例

小屋桁人的打損割れ施工ミス象例

小屋組み桁木材の構造強度及び耐久品質性能に支障及ぼし得る、不適確な接続金具選定並び打ち込み精度管理ミス。

この記事続きは12.新築工事検査実績の証・施工ミス検証象例をご覧ください。

2.新築一戸建て工事第三者検査チェックシート

一戸建て新築工事現場で使用する第三者検査シート 一戸建て新築工事検査の第三者工事監理及び第三者新築工事チェックの施主検査立会いサポートでは、建築検査技師の一級建築士(木造建築士 一級建築施工管理技士)が当社オリジナルの一戸建て新築工事検査チェックシートを用いて新築工事検査を実行します。

一戸建て新築工事検査の第三者工事監理及び施主検査立会いチェックシート
チェックシート区分チェックシート摘要
チェックシート 目次
A.チェックシート適応
  • 一戸建て新築工事第三者工事監理
  • 注文住宅検査新築工事チェック
  • 一戸建て新築工事完成検査
B.チェックシート分類
  • 新築工事チェックシート
  • 施主検査チェックシート
  • 新築工事チェックリスト
  • 施主検査チェックリスト
  • 新築工事チェックポイント
  • 施主チェックポイント
21.新築工事第三者検査チェックシート仕様(木造編)

一戸建て新築工事の木軸構造上棟検査シート 左画像は、ガルア式第三者新築工事チェックの51.木工事の上棟検査項目を列記した木構造工程チェック専用の第三者検査シートです。

第三者新築工事チェックの第三者検査シートは、一戸建て新工事完成後では困難になる基礎直下の地盤地業、基礎コンクリート内の鉄筋、及び隠閉部位の防水材、断熱材、防湿材、並び木構造用の耐震金具取付け施工部分を精度重点ポイントとして集約した、後述の 【122.一戸建て新築工事検査の検証考査に関する考証準拠】に列記する公的団体規準に基づく仕様で構成しています。

22.チェックシート摘出ダイジェスト
新築一戸建て工事の施工ミス箇所を検証したスライドショー

木造一戸建て新築中の第三者工事検査実施時に「一戸建て新築工事チェックシート」にて検出 検証した、施工ミスによる欠格 欠落箇所写真の一部を右スライドショー画像にてご照会致します。
施主ご自身で行う新築マイホーム工事の施工チェックポイントとしてご覧ください。

 また新築分譲住宅工事中間の見学会や引渡し前の買主内覧会時及びご入居直後の不具合発覚時、更に経年劣化が加速した箇所の瑕疵相当事例としてお役になれば幸いです。
ご家族が暮らす住生活上の安心安全チェック視点を啓蒙する為に公開した経緯をご理解願います。

23.完成後象例関連の参考紹介(入居後の不具合事例)
  1. 新築一戸建て建売引渡し前ケース:10.内覧会同行サービス実績の証・新築一戸建て不具合例
  2. 一戸建て中古住宅内見ケース:9.中古一戸建て内覧内見同行サービス実績・住宅診断事例
  3. 一戸建て居住中住宅点検ケース:不適格事象報告例トピックス目次

3.一戸建て新築工事検査サービス概説

新築一戸建て工事中の軸組み躯体上棟工程注文住宅一戸建て新築工事の施工精度を建築検査実績に裏打ちされた第三者の一級建築士がチェック致します。

一戸建て新築工事の重要工程(区分工事)ごとに施工精度や工事品質のチェックを実施してその適否を一級建築士(木造建築士 一級建築施工管理技士)が客観的に評定し、ご依頼人である新築工事発注者の施主に書面報告します。

新築一戸建てのベタ基礎工事完了状態新築工事検査サービスの第三者工事監理、又は新築工事施主検査立会い施工チェック(工事検査工程3回以下)、もしくは一戸建て新築工事完成検査では、依頼対象工事の施工完了直後のタイミングで実施すると共に、建築検査技師(一級建築施工管理技士)がご依頼人様のパートナーとなり、新築工事中の施主検査をサポート致します。また、新築工事検査の第三者工事監理工程6回以上の場合には住宅コンサルを無償でサポート致します(電話又は電子メール)

新築工事検査の第三者工事監理と一戸建て新築工事検査及び一戸建て新築工事完成検査の実施仕様
工事検査実施仕様区分新築工事検査実施仕様と摘要
新築工事検査実施仕様 目次
A.新築工事検査実施仕様適応
  • 一戸建て新築工事第三者工事監理
  • 注文住宅検査新築工事チェック
  • 一戸建て新築工事完成検査
B.新築工事検査実施仕様対象
  • 新築注文住宅
  • 新築一戸建て専用住宅
  • 新築戸建て二世帯住宅
  • 新築戸建て賃貸併用住宅
  • 新築木造別荘
  • 新築三階建て住宅
C.新築工事検査実施仕様分類
  • 木造準耐火建築物
  • 木造大断面構造建築物
  • 鉄骨造住宅
  • 鉄筋コンクリート造住宅
  • コンクリートブロック造住宅

31.一戸建て新築工事施主検査立会い施工チェック実施仕様(第三者検査)

311.新築工事検査実施事項
  1. 注文住宅の建設工事請負契約に伴う工事発注仕様図書及び「住宅瑕疵担保責任保険証書」を確認致します。
  2. 新築一戸建て40.基礎工事 配筋検査にて鉄筋の品質 位置チェックを執行します(鉄筋量 配筋間隔 補強筋 柱脚緊結具)
  3. 戸建て41.基礎工事の躯体検査にて型枠脱型の基礎コンクリート施工品質チェックを行います(設備配管 アンカーボルト含む)
  4. 戸建て新築工事の51.木工事の上棟検査にて屋根下地材(打止め9や屋根防水材(張込み)の品質安全性 耐久性を検分します。
  5. 新築一戸建て木工事の上棟検査にて主要構造材と耐震部材の品質 補強検査を執行します(含水率等測定を含む)
  6. 新築住宅構造安全性の要の耐震面材を52.木工事の外壁下地検査にて外壁耐震構造用面材施工の妥当性を検証します。
  7. 戸建て住宅の耐久性能を左右する外壁防水を外壁防水工事検査にて透湿防水材施工現状を鑑定します(製品施工仕様)
  8. 一戸建て新築木材耐久性能の維持機能部分を61.外壁通気工法検査にて技術的な妥当性を検証します(換気 気流路機能)
  9. 新築一戸建て工事の外壁下地モルタル塗り施工部位を左官工事の外壁検査にて技術的な妥当性を検証します(ラス取設)
  10. 新築工事中に住宅断熱の防湿性を含む施工品質と断熱性能維持状態を70.70.断熱工事施工検査にて適合性をチェックします。
  11. 新築工事中に住生活の省エネ機能性に関わる施工部位を71.防湿 気密層部検査にて適合性と技術的妥当性を検分します。
  12. 工事中に住生活性能低下予防の排水菅遮音 貫通部防火補填状態を配管 配線施工検査にて妥当性をチェックします。
  13. 戸建て新築工事中に住生活機能と出来栄えを左右する内装下地面部を90.内装工事の下地検査にて施工適性を検分します。
  14. 工事敷地内の空地に付帯する駐車補床 囲障 植栽施工状態を外構工事 施工検査にて品質 仕様を照合チェックします。
  15. 新築工事中検査3回以下でのご要望においては、後述の6.注文住宅検査新築工事チェック費用料金をご高覧ください。
312.新築工事検査所要時間
  1. 注文住宅2階建ての新築工事中検査実行時間は2時間~3時間です。
    * 但し 工事の種類、又は準備不足などの現場状況次第では4時間以上を要する事もございます。
  2. 前号の検査実行時間は、新築工事工程表通りに進捗している一般的な木造2階建て住宅実施例であり、未確定な工程表に在っては前号を除外します。
313.新築工事完成検査実施(施主検査立会いサポート)
  1. C.一戸建て新築工事完成検査では、戸建て新築工事完成後に即時住生活可能を視点とした住宅耐久性施工精度、住生活安全性仕様精度、住宅設備器具安全機能などを含む注文住宅新築完成精度(出来栄え)を技術的な品質確保の適否を鑑査します。
  2. 注文住宅2階建ての新築工事完成検査実行時間は6時間~8時間です。* 前記15項の但し事項同準。
314.新築工事検査報告
  1. 前項各号の工事検査にて検出した不適格箇処及び改善を要する施工部位などは、その状態をご依頼人様の施主(建築主)へ速やかに現状速報(電話)します、また施工精度品質改善した後の確認方法をアドバイス致します。
  2. 新築工事中の第三者監理及び施主検査立会いサポートは、各工事の検査毎に工事鑑査報告書を作成して書面報告します(作成日数は約14日)
315.新築工事検査報告書サンプル

第三者工事鑑査報告書第1章鑑査目的第三者工事鑑査報告書第2章照査頁第三者工事鑑査報告書第3章結果1頁第三者工事鑑査報告書第4章照合頁第三者工事鑑査報告書第4章確認頁第三者工事鑑査報告書第4章検証頁第三者工事鑑査報告書第5章確証頁コンサル答書

* 新築工事施主検査立会い内容に関する不明な点やご相談は、一戸建て住宅工事鑑査お問合せ専用ページをお読み頂いてから、その内容についておたねください。戸建て住宅工事検査専任の一級建築士が懇切寧丁に応接致します。

4.新築工事第三者検査サービス対応地域

一戸建て新築工事検査サービス対応地域図の知的財産画像
当画像の知的財産権は放棄していません、無断盗用を固く禁じます

一戸建て新築工事第三者検査及び施主引渡し前チェックの一戸建て新築工事完成検査サービスの対応地域は、東京都 埼玉県 神奈川県 千葉県 茨城県(東京近郊)並び東京隣県の左図着色地域内の市区町村エリアで実施しています。

尚、工事実状並びご依頼事情により、前記サービス対応地域以外の東京都市圏でも立会いサポートを承る事もございますので事前に所在地をご確認ください。[東京都市圏:https://ja.wikipedia.org/wiki/ 首都圏_(日本)]

*前記 新築工事完成検査サービス対応地域以外の地域でご希望される新築工事施主検査立会いサポートなどは、事前に工事鑑査施主検査サポートに関するコメント欄に一戸建て新築工事の建築地及びご相談の内容をご明記の上ご送信ください。

5.一戸建て新築工事検査費用料金(施主検査立会い施工チェックサポート)

新築工事検査の費用料金 木造一戸建て新築工事における第三者工事監理を工程回数タイプ別にした税込費用料金と、その工程回数対象の建築工事を下記に標記致します。私どもの一戸建て新築工事チェックの第三者工事監理においては、施主(建築主)が注文住宅工事を発注した新築工事内容が設計図書に適正に指示されているかの校閲、かつ建築工事の施工品質が官公庁 公的関連団体の規定に基づく適切な施工精度であるか否かを検証します。

 尚、新建築工事検査の第三者工事監理は、建築基準法関連で定める工事監理業務(通常は設計業務者)以外の建築工事発注者が任意で第三者に依頼する建築工事監理の呼称です。

施主検査サポート第三者工事監理及び一戸建て新築工事完成検査(施主検収前)の費用料金表
新築工事検査区分新築工事検査摘要
新築工事検査の監理工程目次
A.新築工事検査適応
  • 新築工事第三者工事監理
  • 新築工事完成検査
  • 施主引渡し前新築工事完成検査
B.新築工事検査対象
  • 新築注文住宅
  • 新築一戸建て専用住宅
  • 新築戸建て二世帯住宅
  • 新築戸建て賃貸併用住宅
  • 新築木造別荘
  • 新築三階建て住宅
C.新築工事検査費用料金規定
  • 前記の4.新築工事第三者検査サービス対応地域内による消費税及び交通費を含む料金です。
  • 第三者監理の対象新築工事が木造2階建てでの費用料金です(* 従って、新築木造3階建て,木造準耐火構造建築物,一戸建て二世帯住宅,賃貸併用戸建て住宅に類する建築物は別途に加算した合計金額なります。(* 事前にお問合せください)
  • 次表の費用料金は、第三者監理対象床面積の合計が125㎡未満の場合です(* 依って125㎡以上の場合では、1㎡毎に440円を加算した合計金額になります。(721.検査費用の料金加算をご覧ください)

51.一戸建て第三者工事監理費用料金(新築工事検査工程が4回以上)

新築工事検査の費用料金一戸建て新築工事の第三者工事監理費用料金は、工程回数ごとに新築工事検査料金より割安な費用システムに構成しています。
加えて、工事監理工程6回以上をご依頼された新築工事物件においては、住宅コンサルを無償でサポート(電話又は電子メール)致します(但し、6回以上の工事監理途中で5回以下に変更された場合は非対象となります)

*  尚、工事監理工程が1回ないし3回以下の場合の検査料金ついては、後節の61.一戸建て第三者新築工事チェック費用料金をご覧ください。

第三者工事監理費用料金の表記検査料金の上段は工程回数組替え摘要事項であり、検査料金の下段は検査料金に関する注釈を記載しています。
新築工事監理工程回数タイプ511.工事監理工程4回費用

税込合計195,800円

512.工事監理工程6回費用

税込合計263,800円

513.工事監理工程8回費用

税込合計345,600円

514.工事監理工程10回費用

税込合計400,400円

10.新築工事机上予備調査組替え料金

40,150円

工程6回素案№20と組替え可能

38,500

工程8回素案№20と組替え可能

36,850

工程10回素案№20と組替え可能

35,200

20.工事現地事前調査*水溜り事象地や敷地傾斜 擁壁等有無などの敷地状況にて調査依頼要検討
30.地盤改良工事検査工程4回素案№31と組替え可能

40,150円

工程6回素案№31と組替え可能

38,500円

工程8回素案№31と組替え可能

36,850

工程10回素案№31と組替え可能

35,200

31.基礎地業工事検査組替え料金

40,150円

組替え料金

38,500円

組替え料金

36,850円

組替え料金

35,200円

40.基礎工事の配筋検査工程4回素案

52,250

工程6回素案

49,700

工程8回素案

47,980

工程10回素案

45,800

41.基礎工事の躯体検査組替え料金

40,150円

組替え料金

38,500円

組替え料金

36,850円

工程10回素案

35,200円

50.木工事の土台検査組替え料金

40,150円

組替え料金

38,500円

組替え料金

36,850円

工程10回素案

35,200円

51.木工事の上棟検査工程4回素案

52,250

工程6回素案

49,700

工程8回素案

47,980

工程10回素案

45,800

52.木工事の外壁下地検査*外壁に構造用面材を使用した新築工事の場合は検査依頼要検討
53.木造準耐火構造部検査*木造3階建て新築工事の木造準耐火構造建築物仕様などの場合は検査依頼要検討
60.外壁防水工事検査№61と組替え可能

40,150

(№61と同日検査の場合64,800円)
№61と組替え可能

38,500

(№61と同日検査の場合61,600円)
№61と組替え可能

36,850

(№61と同日検査の場合58,900円)
№61と組替え可能

35,200

8№61と同日検査の場合56,300円)
61.外壁通気工法検査№60と組替え可能

40,150円

(№60と同日検査の場合64,800円)
№60と組替え可能

38,500円

(№60と同日検査の場合61,600円)
№60と組替え可能

36,850円

(№60と同日検査の場合58,900円)
№60と組替え可能

35,200円

(№60と同日検査の場合56,300円)
62.左官工事の外壁検査*新築工事の外壁部位が、木造住宅耐久性能仕様の場合に限る
70.断熱工事の施工検査工程4回素案

51,150

工程6回素案

48,900

工程8回素案

46,900

工程10回素案

44,800

71.防湿 気密層部検査*吹付け硬質ウレタンフォームA種3を用いた住宅断熱材の場合は、必須検査として依頼要検討
80.配管 配線施工検査*防火被覆構造や準防火構造などの主要構造部を貫通する設備配管や器具類が存在する場合には、重要検査にて依頼要検討
90.内装工事の下地検査組替え料金

40,150円

工程6回素案

38,500

工程8回素案

36,850

工程10回素案

35,200

E.外構工事施工検査*新築工事に附属する外構仕様 植栽樹木種などは、工事進捗の状況で検査依頼要検討
C.一戸建て新築工事完成検査工程5回以上に限る加算

60,300円

工程7回以上に限る加算

57,820円

程8回素案

55,340

工程10回素案

52,800

*新築工事チェックの第三者監理工程選定相談や費用料金に関わる不明な点や依頼前の相談等は、工事鑑査施主検査サポートに関するコメント欄からおたずねください。戸建て住宅工事検査専任の一級建築士が詳しい説明にて応接致します。

6.注文住宅検査新築工事チェック費用料金(新築工事検査工程が3回以下)

新築工事チェックの費用料金ロゴ木造2階建て注文住宅の新築工事チェックにおける工事別チェックの税込費用料金と新築工事チェックの摘要を標記致します。

当節の趣旨は、新築工事チェック検査が1回~3回における施主検査立会い施工チェックサポートの費用料金と、対象工事チェックの主な摘要事項を表示するものであり、検査回数以外は前述「一戸建て第三者工事監理」と同じ実施内容です。

尚、それらを除く地域での施主検査立会いサービスの検査費用 料金は別途にお見積り致します。

注文住宅検査新築工事チェック及び一戸建て新築工事完成検査(施主検収前)の費用料金表
費用料金区分費用料金摘要
新築工事チェック費用料金 目次
A.新築工事チェックサービス適応
  • 一戸建て新築工事第三者工事監理
  • 一戸建て新築工事完成検査
  • 施主引渡し前新築工事完成検査
B.新築工事チェック建築用途対象
  • 新築注文住宅
  • 新築一戸建て専用住宅
  • 新築戸建て二世帯住宅
  • 新築戸建て賃貸併用住宅
  • 新築木造別荘
  • 新築三階建て住宅
C.新築工事チェック費用料金規定

61.一戸建て第三者新築工事チェック費用料金(新築工事チェックが3回以下の各種検査表)

新築工事チェック区分工事チェック料金新築工事チェック摘要
10.住宅工事机上検査税込55,000円新築工事関連 住宅工事仕様図書等の事前確認調査(建築構造 給排水設備を含む)
20.宅地内工作物予備診査税込55,000円一戸建て新築工事宅地内の付随擁壁(土留め) 敷地境界標示 表層現況(透湿性・湿地性)検分
30.地盤改良工事検査税込55,000円一戸建て新築工事の地盤改良施工品質検査、又は基礎杭の施工完了状態検分
31.基礎地業工事検査税込55,000円新築工事の基礎根切り床深さ 割栗転圧の施工検査及び土間コン断熱材施工検査
40.基礎工事の配筋検査税込71,600円コンクリート打設前基礎配筋施工検査 基礎貫通部 さや管周部の補強筋取設施工検査
41.基礎工事の躯体検査税込55,000円脱型枠後コンクリート基礎の施工品質精度検査及び基礎断熱材枠給排水配管の施工精度検査
50.木工事の土台検査税込55,000円一戸建て新築工事上棟直前の土台金具緊結精度検査及び土台継手施工品質検査
51.木工事の上棟検査税込71,600円上棟後の構造躯体施工品質検査(木材 金具等の施工状態)及び屋根面材施工品質検査
52.木工事の外壁下地検査税込55,000円新築工事の一戸建て外壁構造用面材の施工品質精度検査(材品枠耐震スリット 打ち止め施工等)
53.木造準耐火構造部検査税込55,000円木造準耐火構造部検査 防火構造施工部分検査(3階建ての木造準耐火構造建築物に対応)
60.外壁防水工事検査税込55,000円透湿防水シート材施工品質検査(止水補填処理部 外壁屋外面 バルコニー壁手摺り屋外面部)
61.外壁通気工法検査税込55,000円新築工事外壁通気工法部位の施工品質検査(通気胴縁材品 気流経路確認 透湿防水材取合い)
62.左官工事の外壁検査税込55,000円外壁下地モルタル塗り検査(メタルラス材を用いたモルタル塗り込み工程時の1工程 1検査に限る)
70.断熱工事の施工検査税込70,000円一戸建て新築工事の外壁断熱材緻密性施工品質検査(外壁内断熱並び屋根裏の妻側外壁含む)
71.防湿 気密層部検査税込55,000円新築工事戸建て住宅の防湿・気密フイルム材施工品質検査(外壁部位屋内壁面部 屋内天井面部)
80.配管 配線施工検査税込55,000円見え隠れ部位の配管 配線施工品質検査(排水菅遮音材,準防火構造貫通部防火補填材,ダクト等)
90.内装工事の下地検査税込55,000円壁 天井下地石膏ボード張り施工精度検査 床下地品質施工精度検査(張付け状態 打止め金具)
E.外構工事施工検査税込55,000円カーポート アプローチ 犬走の補床部施工品質検査 門柱 囲障等の構造部施工精度検査など
C.一戸建て新築工事完成検査税込82,600円完成住生活品質性能検査(屋内) 完成耐久性品質精度検査(屋外) 住宅設備器具安全作動検査

* 注文住宅検査新築工事チェック費用料金及び新築工事チェック摘要に関する不明な点は、工事鑑査施主検査サポートに関するコメント欄からお尋ねください。

7.一戸建て新築工事検査費用の料金割引と特記事項(施主検査立会い施工チェックサポート)

施主検査立会い施工チェックサポートロゴ第三者工事監理の一戸建て新築工事検査、又は新築工事施工チェック並び一戸建て新築工事完成検査の施主検査立会いサポートに関する費用料金の特定割引と特記事項を説明致します。

一戸建て新築工事検査費用料金の特定割引と特記事項
特定割引・特記事項 区分特定割引・特記事項 摘要
料金割引・特記事項 目次

71.新築工事検査費用料金の特定割引(一戸建て注文住宅)

新築工事検査費用料金の割引ロゴ正式に依頼された前節の51.一戸建て第三者工事監理費用料金、又は61.一戸建て第三者新築工事チェック費用料金においては、次の内容で特定割引を致します。事前にお申しください。(* 検査オプション料金を除く)

711.費用料金特定割引
  • 以前に当方のサービスをご利用された方様からご紹介を受けた場合には、5%を割引致します。(* 検査予定日の21日前迄に正式なご依頼連絡を頂いた場合に限る)
  • 当方の別件サービスをご利用頂いたご本人が、再ご依頼(リピート)の場合は、8%を割引させていただきます、検査予定日の21日前迄に依頼確定のご連絡をお願い致します。

72.新築工事検査費用料金に関わる特記事項(一戸建て注文住宅)

新築工事検査費用料金に関わる特記事項ロゴ一戸建て第三者工事監理費用料金、一戸建て第三者新築工事チェック並び一戸建て新築工事完成検査の施主検査立会い施工チェックサポート費用料金に関わる特記事項は次のとおりです。

721.検査費用の料金加算
  • 前項の新築工事検査のチェック対象面積が125㎡以上の場合には、125㎡を超えた1㎡増毎に440円を加算した合計金額になります。
  • 新築工事検査の対象面積とは、法定延べ床面積に小屋裏収納(ロフト グルニエ)床面積及び屋内車庫面積(インカーポート等)を含めた床面積の合計になります。
  • 新築工事検査依頼対象の建築階数が①木造3階建て以上の場合、及び②二世帯住宅や③賃貸併用住宅,④重層長屋住宅の用途形態の場合は、事前にご相談ください。
  • ①木造準耐火建築物仕様及び②省令木造準耐火建築物仕様又は③木造準耐火建築物(45分もしくは60分)仕様の場合は、指定工法並び仮設工事次第で別途に費用換算されます、事前にご相談ください。
  • 非木造住宅構造及び住宅建築物の一部が地下階を有する混構造の住宅形態建築物の場合にはお見積り致します。事前にお申しください。
722.検査費用料金の支払方法
  • 第三者監理工事実施が4工程以上の支払い方法においては、ご依頼人様と協議した上で定めます。
  • 新築工事立会い第三者検査が3回以下の支払い方法には、サポート終了後に現地で担当員にお支払いください。
723.工事検査の延期又はキャンセル事項
  • ご依頼人様のご都合による施主検査立会いサポートの延期、もしくはキャンセルされる場合は、お手数ですが各検査予定前日の午前中までに電話又はメールにてご連絡ください(* その期日迄はキャンセル料を頂戴しません)
  • 建築施工業者側の正当な事由による工事検査日の延期においては、検査予定5日前の午前中までに電話又はメールにて必ずご連絡ください* 連絡遅滞、及び工事検査当日の対象工事が未完成による検査実行不能と担当員が判断した場合は、キャンセル料をお支払い頂く事態になります。従って、ご依頼人様から建築施工業者へ事前にご通知ください)

*費用料金割引や特記事項の不明な点は、お電話又は一戸建て住宅工事鑑査お問合せの送信フォーム最下段項目の工事鑑査施主検査サポートに関するコメント欄にその内容をご記入されてご送信ください。

8.一戸建て新築工事検査器機(施主検査立会い施工チェックサポート)

含水率検査器機で測定する上棟時の一戸建て新築工事一戸建て新築工事チェックの検査では、新築一戸建ての仕様区分や及び新築工事の施工現状に応じて必要となる施工精度検証の検査器機を常備しています。また、検査器機種に関する特徴や用途内容等は、各種検査機具を統合特集して照会する「鑑査検証調査機器」をご覧ください。

一戸建て新築工事チェックで使用する検査器機リスト
A.新築工事検査器機適応
  • 新築注文住宅
  • 一新築戸建て住宅
  • 新築一戸建て専用住宅
  • 新築戸建て二世帯住宅
  • 新築戸建て賃貸併用住宅
  • 新築戸建て別荘
  • 新築三階建て住宅
  • 新築木造準耐火建築物仕様
  • 新築省令木造準耐火建築物仕様
  • 新築木造準耐火建築物(45分もしくは60分)仕様
B.新築工事検査器機リスト(左順の器機名)
  • 巻尺(コンベック)
  • 垂直レーザーレベル測定器
  • レーザー距離計
  • 含水測定器
  • デジタル水準傾斜計測器
  • クラックゲージ
  • デジタルノギス計器
  • 赤外線熱測定器
  • テーパーゲージ
  • 換気風量計
  • 騒音測定器
  • 打診検査捧
  • LED3光色懐中電灯
部材間隔検査用の巻尺(コンベック)レベル検査用の自動垂直レーザーレベル測定器横架材間検査用のレーザー距離計器木材検査用の含水測定器傾斜角検査用のデジタル水準傾斜計測器ひび割れ測定検査用のクラックゲージ建材検査用のデジタルノギス計器現状検証用の赤外線熱測定器クリアランス検査用のテーパーゲージ機器能力検査用の換気風量計住設器機作動音検査用の騒音測定器施工品質確認用の打診検査捧異常部位検証用のLED3光色懐中電灯

9.新築工事第三者検査サービス評価の施主の声

新築工事第三者検査後に頂いたサービス評価の声ロゴ一戸建て新築工事検査サービスの実施完了後に施主(建築主)のご依頼人様より頂戴したサービス評価の声の電子メール文を「お客様の声」として一部ご紹介致します。また、他サービス評価を含めて統合特集した依頼人のお便りとサポート評価でも公開しておりますのでお読みください。

一戸建て新築工事検査サービス評価の声(電子メール編)
新築工事検査サービス評価の声 目次

91.一戸建て木工事外壁下地検査 施主の声:第三者監理報告…解りやすく、的確なレポート

サービス評価の電子メールロゴ 第三者工事監理サービス評価人:千葉県北部:男性40歳|注文住宅一戸建て新築工事:第三者工事監理第4工程時

○○様(新築工事第三者監理担当建築士)お世話になっております。台風の影響はありませんでしたでしょうか?

第3回目の第三者監理報告(工事鑑査報告書) 有難うございます。解りやすく、的確なレポートで、お蔭様でいつも安心感を得させていただいております。

また、石膏ボードに関する注意点確認表に関しても有難うございます。

… 中略 …

朝晩は すこしすずしくなりました。体調にご留意の上、次回の鑑査でもご指導、何卒宜しくお願い致します。

ご配慮有難うございます。工事関係者が勘違い施工を引き起こした原因は、不整合な図面資料や適切な仕様書不備に起因したものです。
適切な是正方法が大事だと考えます。その道標となる根拠を図解にて今後も鑑査報告致します。ご安心ください(第三者監理担当建築士:○○)

92.一戸建て新築工事完成検査 施主の声:安心して引渡作業に向かう事ができます

メールロゴ 新築工事チェック施主検査立会いサービス評価人:東京都区部:女性37歳|一戸建て新築工事完成検査

○○さん(引渡し前施主検査サポート検査員)昨日はお忙しい中、時間調整をして頂きまして、誠にありがとうございました。

こちらは「全くの素人」のため わからない事ばかり、その上多忙な中での準備不足等もあり、十分なチェックはできませんでしたが、○○さんにお越し頂いた事で安心して引渡作業に向かう事ができます

前回(注文住宅新築工事完成直前施主検査サポート)に引き続き、○○さんのチェック(新築工事引渡し前是正品質検査)とご助言を頂きまして、本当に助かりました。

この先もまたお願いする事があるかと思いますので、是非とも私共の家に関する資料は保存して頂き、また○○さんが作成して下さった(本来、建築業者が用意するべきものですが…)リストも頂けると幸いです。

業者から昨日のリストに対する回答が入手でき次第、改めてお送りさせて頂きます。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
当方の至らぬサポートもあったと思いますが、幾分でもご安心戴ければ幸甚でございます(施主検査サポート検査員:○○)

93.一戸建て新築工事完成検査 施主の声:施主の立場にたった献身的なサポート

サービス評価の電子メールロゴ 新築工事チェック施主検査立会いサービス評価人:茨城県南部:男性42歳|一戸建て新築工事完成検査

先日(注文住宅完成品質施主検査)は,遠いところ丁寧にサポートいただきありがとうございました。… 中略 …

また,梅雨の間の晴天日であったこともあり,□□(最高敬語略)におかれましては,ご体調を悪くされ,施主として,その前に適度の休憩を多く取るべきだったと反省しております。

その後の体調は如何でしょうか? 翌日のお仕事に影響はなかったでしょうか?

□□(最高敬語略)のことですから,体調不良であっても,ご自身に厳しく,施主の立場にたった献身的なサポートをされたことと容易に想像がつきます。

建築業界と**業界と別分野ではございますが,姿勢や人材育成で共通するところですので,私も□□(敬称削除)には遠く及びませんが,意識を以て努力します … 中略 …

今回,サポート(注文住宅完成後引き渡し前施主検査立会い)いただいたことで,住宅に対する知識と仕事に対する姿勢も多く学ばせていただきました。… 中略 …

いただきましたアドバイスにつきましては,肝に銘じ,毅然とした対応をとって参ります。

□□(最高敬語略)のおっしゃるとおり,やらない言い訳を並べてくる可能性がございますので,即答はせず,メールや書面での申し入れを求めていきたいと思います。その際は,逐次相談させていただきますので,お忙しいなか大変恐縮ですが,もう少しだけ,面倒をみていただければ幸いです。

まだまだこれからですが,区切りとして御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。また,継続してサポートの程,よろしくお願いいたします。

その節は許されぬ小生油断の醜態にて、その不愉快感を深くお詫び致します。ご要望の「つながり」の意なるサポートはご家族皆様の安全と安らぎが確認出来るまで行続する所存でございます、どうかご安心願います(注文住宅完成品質検査担当者:□□)

10.一戸建て新築工事検査オプションアイテム(施主検査立会い施工チェックサポート)

外壁断熱工事完了部の赤外線カメラ解析第三者工事監理の一戸建て新築工事検査サービス、又は新築工事チェック並び一戸建て新築工事完成検査の引渡し前施主検査立会いサポートでは、次にご案内する工事検査のオプション調査がご利用可能なシステムを準備しています。

新築工事それぞれの施工状況に応じて追加依頼ができる複合オプションの詳細は、統合特集のチェックサポート調査オプションをお読みいただき、ご希望される場合には事前にお申込みください。

一戸建て新築工事検査サービスの検査オプションアイテム
検査オプション区分検査オプション摘要
検査オプションアイテム 目次
A.新築工事検査オプション適応
  • 一戸建て新築工事第三者工事監理
  • 注文住宅検査新築工事チェック
  • 一戸建て新築工事完成検査
  • 施主引渡し前新築工事完成検査
B.新築工事検査オプション対象
  • 注文住宅
  • 一戸建て住宅
  • 一戸建て専用住宅
  • 戸建て二世帯住宅
  • 戸建て賃貸併用住宅
  • 戸建て別荘
  • 三階建て住宅

101.新築一戸建て赤外線カメラ調査(サーモグラフィー解析検証調査)

一戸建て新築工事で断熱施工部位を赤外線可視化解析する、断熱材品質と断熱性能の適否検分を行う施工品質検証オプションです。

区分摘要
1011.赤外線カメラ調査の費用料金新築一戸建てで用いるポケット型射熱探知の赤外線赤外線カメラ赤外線カメラ検証ターゲット部位を解析したサーモグラフィ画像赤外線カメラ検証のターゲット部位

屋内1:税込9,800円 屋内の最上階天井と最下階床の2箇所 各所1計測(約20分)

屋内2:税込2,800円 床下内の基礎断熱部位の1箇所 1計測(約12分)

屋外1:税込7,800円 壁 軒裏 屋根面部位の1起点 1計測(約15分)

戸建て屋外を赤外線カメラで検証戸建て屋内の壁面天井面を赤外線カメラで検証

屋外2:税込2,500円 中空持出し部位 ピロティ車庫天井部位の1箇所 1計測(約7分)

補足:可視化検証後の書面報告書はありません。

1012.赤外線カメラ検証指針ダンブネス症候の住環境悪化イメージイラストダンブネス症候主要因の黒カビ発生断熱材

一戸建て住宅の断熱材施工不良に因る住生活に支障を及ぼす結露現象やカビ発生事象、更に木材腐朽を加速させるヒートブリッジ現象などで住宅の耐久性低下と財産価値の減損させ得る箇所を工事検査オプションにて実施します。工事検査で用いる赤外線カメラ機種は赤外線放射熱探知機をご覧ください。

1013.赤外線カメラ物理的特性

赤外線カメラのサーモグラフィ可視化画像の鮮明度が低下する場合があります。測定当日の天候や気温や測定対象部位の日射受量(蓄熱)等により計測値が変動する特性から検証不能な場合もあります。その他の解説記事は特設ページの赤外線カメラ調査・サーモグラフィ測定をお読みください。

102.基礎コンクリート内鉄筋チェック調査(基礎工事完了後検証)

一戸建て新築工事期間中での基礎コンクリート打設完了後に行うコンクリート埋設鉄筋状態を探査する工事検査オプションです。

区分摘要
1021.鉄筋探知費用料金鉄筋探知検査ターゲットのベタ基礎コンクリート内の仮想配筋新築工事完成後に実施した基礎鉄筋探知検査

税込8,800円 外側基礎面1箇所 1計測(書面報告書を除く)

一戸建て住宅の型枠脱型基礎の表面からコンクリート内の鉄筋量や鉄筋被り厚(鉄筋保護)を測定し、法的基準値並び当該工事の構造設計図書との適合性を検証します。その他の解説記事はコンクリート基礎-鉄筋探査チェック調査をお読みください。

1022.鉄筋探知特性コンクリート基礎内鉄筋探知機の種別基礎鉄筋探知機による調査実況
  1. 一戸建て住宅基礎面にひび割れ事象した部分では、鉄筋径(鉄筋直径)が計測できない事があります。
  2. 一戸建て住宅基礎面が凸凹形状を成した部位では、小径鉄筋(10㎜以下)が探知できない事があります。
  3. 戸建て基礎内部に鉄筋と異なる磁性物質(空き缶等)が混入している部分では、探知可能な被り厚(鉄筋深さ)が磁性影響にて計測できない場合があります。※尚、検査器機については鉄筋探査器/鉄筋探知器をご覧ください。

103.一戸建て新築工事検査オプションアイテム2

次にご案内するオプションアイテム2の応用は、一戸建て新築工事中における各種工事完了時の品質精度調査、又は新築工事完成後の引渡し前施主検査立会いサービスに適した新築住宅チェック調査の検査オプションです。

オプションアイテム2区分オプションアイテム2摘要

【1031.床下チェック内部検分】

10311.床下チェック内部検分費用料金新築工事中調査で床下内部に進入精査する工事鑑査員新築工事工程検査で床下内部に進入精査する工事鑑査員

床下覗い目視検査:税込3,000円 床下点検口1箇所 1検分

床下進入精査:税込25,900円 床下面積63㎡未満 床下進入点検口1箇所 1進入(床下処別への移進入は別途加算)

10312.床下チェック補説

床下進入点検口が在存する新築工事中の検分、もしくは注文住宅工事完成後の引渡し前検分に関する事柄は、床下内部の覗い調査と進入精査をお読みください。

【1032.屋根裏チェック内部検分】

10321.屋根裏チェック内部検分費用料金新築工事中検分で一戸建て屋根裏内部を目視チェックする工事検査員新築工事完成検査で一戸建て屋根裏内部に進入精査する工事鑑査員

屋根裏覗い目視検査:税込2,000円 屋根裏点検口1箇所 1検分

屋根裏進入精査:税込16,200円 屋根裏面積63㎡未満 屋根裏進入点検口1箇所 1進入(処別屋根裏への2進入は別途加算)

屋根裏チェック内部検分補説

屋根裏進入点検口が在存する新築工事中の検分、もしくは注文住宅の工事完成検査に対応する内容は屋根裏内の覗い調査と進入精査をご覧ください。

【1033.天井裏チェック目視検分】

10331.天井裏チェック目視検分費用料金新築工事中の浴室天井裏を覗いチェックで目視検分する検査員新築工事物件の居室天井裏を覗いチェックで目視検分する鑑査員

浴室天井裏検査:税込1,800円 浴室点検口1箇所 1目視覗い検分

浴室以外の天井裏検査:税込1,500円 点検口1箇所 1目視覗い検分

天井裏チェック目視検分補説

天井裏点検口が在存する新築工事中の検分、もしくは注文住宅の工事完成検査に対応する内容は天井裏内(浴室 居室等)の覗い調査をご確認ください。

【1034.ホルムアルデヒド気中濃度測定調査】

10341.ホルムアルデヒド気中濃度測定調査費用料金ホルムアルデヒド発散で住宅室内に充満したイメージ画

税込2,200円 1室内 1測定(7分~30分)

追加測定:税込1,800円 1室内毎 1測定

ホルムアルデヒド気中濃度測定調査補説

一戸建て新築工事完成検査に対応するこの検査オプションについてはホルムアルデヒド気中濃度簡易測定にてご確認ください。

【1035.木軸構造チェック住宅耐震性解析検証】

10351.木軸構造チェック住宅耐震性解析検証費用料金一戸建て木軸構造の住宅耐震性能を3次元動画で解析

税込32,400円 戸建て木造在来工法2階建て125㎡以下1棟 1解析

木軸構造チェック住宅耐震性解析検証補説

木軸構造住宅耐震性解析の査オプションは、特設ページの木造住宅耐震性解析診断をご覧頂きご確認ください。

*一戸建て新築工事検査オプション調査の不明な点や事前相談は、お問合せ専用ページの住宅検査・建築監査|新築一戸建て住宅工事鑑査お問合せからおたずねください。

11.一戸建て新築工事検査サポートの手順と手続

一戸建て新築工事検査サポートの手順と手続ロゴ一戸建て新築工事検査サービスに関する1.ご相談から8.工事検査実施当日までの手順と手続をご案内致します。

 一戸建て新築工事検査サービスの第三者工事鑑査や一戸建て新築工事チェックの施主検査立会いサポート及び注文住宅引渡前の一戸建て新築工事検査のご相談や住宅工事中の施工不審のご相談に関するお問合せには、専任の一級建築士又は一戸建て新築工事の施工品質精度に詳しい建築検査技師が懇切丁寧に応接致します。

一戸建て新築工事検査サポート当日までの手順(フロー)と手続(ステップ)
手順手続区分手順手続摘要
新築工事検査の手順手続 目次

111.一戸建て新築工事検査の実施当日までの手順と手続

手順(フロー)事項手順内容と依頼等手続(ステップ)
1.新築工事検査お問合せ
施主検査立会いサポートサービスに関するサポートご相談やご質問などは、専用フォームメールの一戸建て住宅工事鑑査お問合せの送信フォームによる送信又はお電話にて受け賜ります。
2.工事検査相談内容確認と案内
一戸建て新築工事検査サポートもしくは新築工事の施工状況に関するお問合せを受信した後、お問合せご本人のご指定連絡方法に沿って、当方から問合せ要旨の確認又は答申 解説等を返信致します(Eメール又は電話)
3.工事検査サービス依頼検討
一戸建て新築工事検査サポートの仮予約をされた場合には、該当工事検査サービス関するその手順や手続を当方要旨にてご案内致しますので、その内容をご確認して改めてご検討頂いてから依頼意向」を電子メール又はお電話にてご連絡願います。
4.工事検査依頼書の送受信
一戸建て新築工事検査サポート(第三者工事監理及び注文住宅検査新築工事チェック)又はそれらの工事関連調査における依頼意向連絡を頂いた後に、当方から該当工事の「(正式な)依頼書」をご案内致します。その必要内容項目にご記入されて必ずご返信願います。
5.新築工事検査事前準備案内
ご依頼者ご本人様から「依頼書」を受信後、事前にご送信頂く図面資料リスト及びご依頼人の施主から建築工事請負契約先施工業者へ通知して頂く「新築工事施主確認事前通知事項」の参考文例をご案内致します。(電子メール又は電話)
6.新築工事検査の確定日連絡
ご依頼されたサービスの施主検査立会いサポート実施日時をEメール又はお電話にてご連絡願います。(ご依頼人と工事発注先の建築施工業者にて要協議)
7.工事検査立会い当日打合せ
カフェ店内での打合せ状況
施主検査立会いサポートの初回当日は、その予定時間の30分~40分前にご依頼人様とお逢いして、工事検査等ご依頼対象サービスの実施事項説明並び施主検査要望の重点箇処などを打合せ致します(但し、ご依頼の要旨や該当工事の状況次第で省略する場合もございます)
8.新築工事現地での検査実施
施主検査立会い依頼物件の工事現場
打合せ終えた後に依頼物件の工事現場へ出向き、工事請負業者の正規職員である現場管理責任者立会いのもとで施主検査の立会い施工チェックサポートを実行致します。また不適切な工事や施工ミス箇処等を検出した場合には、立会われるご依頼人にその場で速やかに解説報告を致します。

112.突発的事態と対応

工事検査サポート当日、お立会いされる方々に発熱や発病状況又は新築工事請負業者側の施主検査受入れ準備未済状況であるに場合には、実施予定業務を延期し、後日改めて実施致します。* 尚、当該事態に伴う当日分代金はご依頼人と当方の協議にて定めさせていただきます。

12.新築工事検査実績の証・施工ミス検証象例(一戸建て第三者検査 木造編)

手抜き工事施工会社の真相レオパレス問題「特級建築士」の暴走は防げるか_日経クロステック記事より一戸建て新築工事検査サービスの実績の証となる第三者工事監理並び新築工事チェックの施主検査立会いサポートで摘出検証した、新築工事中の施工ミス検証を画像に解説考査を加えて照会致します。

尚、ここで照会する新築工事施工ミスは、建築材の標準品質性 構造強度性能 耐震構造性、及び住環境断熱性能に支障及ぼし得る象例であり、かつ木構造住宅特性では経年劣化耐久性能低下に関わる不適格な施工ミス箇処の抜粋象例です。

新築工事検査実績・施工ミス検証象例リスト
工事検査区分工事検査摘要
新築工事施工ミス検証象例 目次
A.新築工事検査サービス適応
  • 一戸建て新築工事第三者工事監理
  • 注文住宅検査新築工事チェック
  • 一戸建て新築工事完成検査
B.新築工事検査サービス対象
  • 一戸建て注文住宅
  • 一戸建て住宅
  • 一戸建て専用住宅
  • 戸建て二世帯住宅
  • 三階建て住宅
C.新築工事の検証構造種別
  • 第22条指定区域内防火構造仕様
  • 木造3階建て構造仕様
  • 省令木造準耐火構造
  • 木造準耐火建築物構造(45分 60分仕様)

121.新築工事第三者検査実績・施工ミス検証ケース

121a.基礎砕石と耐圧版配筋不良事例

40.基礎工事の配筋検査
注文住宅の基礎砕石と耐圧版配筋不良事例

第三者工事検査で検出した①基礎底部割栗石締固め欠格例及び②鉄筋かぶり厚さ確保欠格例です。建築荷重支持地盤伝達低下,基礎耐力維持性能低下,鉄筋耐久品質欠格,加えて防湿シート補填設置欠落が検証し、その施工ミスの要善処を促す。

121b.高基礎梁ハンチ部補強鉄筋欠格

40.基礎工事の配筋検査
高基礎梁ハンチ部の補強鉄筋が欠格した事例

第三者監理で検出したベタ基礎工法 高基礎の梁ハンチ部分の補強鉄筋が基礎下端まで達していない配筋施工ミス実態です。基礎構造強度に支障及ぼす配筋部分がある基礎配筋でしたが当日中に配筋が善処され、その報告写真にて改善を確認。

121c.基礎鉄筋 排水さや管接触欠格

40.基礎工事の配筋検査
基礎鉄筋が排水さや管に接触した欠格事例

注文住宅の第三者工事検査で検出した基礎強度性能に支障及ぼす象例です。ベタ基礎耐圧版及び基礎梁を貫通する排水さや管が基礎鉄筋に接触干渉しており、鉄筋コンクリート基礎の維持耐久性低下を誘引する現状説明と点在箇処全ての要改善を指摘。

121d.土台下端基礎パッキン欠落事例

50.木工事の土台検査
土台下端の基礎パッキンが欠落した象例

土台下の基礎パッキンが欠落した施工ミス象例。木造注文住宅における土台材の構造強度及び隅柱加重直下の位置する当時点で、既に土台木口が貫通割れした甚大な損傷が生じている実態を説明し、最善の木構造安全強度性能に沿った善処を促す。

121e.柱脚部L形耐震金具取付けミス

51.木工事の上棟検査
柱脚部のL形耐震金具が取付けミスした事例

柱脚と土台の緊結する耐震金具の不手際な取付け施工ミス象例。当該L形耐震金具製品の施工標準書には、柱 土台仕口部分を部材中央付近に附属ビスで打込む施工指定があり、それに相違した施工現状から事象全箇処の耐震強度性能を満たす善処を指摘。

121f.大梁接合 半柱頭仕口不良事例

C.文住宅工事完成検査
大梁接合の半柱頭仕口不良象例

大梁直下の半柱頭(45㎜×105㎜)仕口に接合不良の施工象例です。頃年の半柱は耐震傾向から木構造柱同等の仕口(取付け)で構成する安全施工が一般であり、当箇処において木軸構造上の安全な短期強度及び長期強度が確保し得る改修を促す。

121g.襷掛け筋かい交さ部釘止め欠落

51.木工事の上棟検査
襷掛け筋かいの交さ部に釘止め欠落した事例襷掛け筋かいの交さ部に釘止め欠落した部分

木造3階建て準耐火建築物(45分)の注文住宅中間階で襷掛け筋かい45㎜×90㎜部材交さ部釘止め緊結が欠落した施工ミスの象例です。木工事標準図書でも指定ある住宅金融支援機構標準施工仕様に相違した実状が理解不能事態にて依頼人へ即報。

121h.屋根構造パネル雨水湿潤不良

51.木工事の上棟検査
屋根構造パネルが雨水湿潤した不良事例

木枠組工法の屋根構造パネルが雨水浸透で湿潤した建築途中 上棟時象例です。構造用パネル材 垂木材の機能品質維持性 建築構造耐力維持耐久性に支障及ぼし、かつ木材劣化を加速させ得る事態を指摘し、この現状に懸念なき証明の提示を協議。

121i.構造壁パネル支持 根太梁疑惑

51.木工事の上棟検査
構造壁パネルを支持する根太梁サイズの疑惑事例

木枠組工法による構造壁パネル支持の疑惑ある根太梁サイズ象例です。建築構造耐力安全上の極めて重要な部分の構造材で在ることから、定例施主検査当日での建築構造計算書提示不作為、及び公的申請書含む関連図書閲覧 提示を建築業者は拒否。

121j.外壁窓台材仕口欠格施工不良

52.木工事の外壁下地検査
外壁窓台材に仕口欠格した施工不良事例

建築途中注文住宅の外壁窓台材仕口(接合部)が大入れ釘打ち結合が欠格した施工不良象例です。窓サッシ加重などの支保構造強度性並び窓作動機能維持性能に支障及ぼす現状実態を解説し、住宅金融支援機構標準仕様に適う善処と要改修を指摘。

121k.外壁耐震構造面材反り曲り欠格

52木工事の外壁下地検査
外壁耐震構造面材の反り曲り部分の湿潤痕跡実態外壁耐震構造面材が反り曲り変形した欠格事例

注文住宅外壁に反り曲り変形の耐震構造面材を取設した当面材種はパーティクルボード(削片板)にて非耐水性製品となり水性成分の浸潤作用により浸透部分の変形と変色が生じる、由って面材構造強度性能低下に至らぬ懸念なき証明提示と要善処を指摘。

121l.耐震構造用面材耐震目地欠格

52.木工事の外壁下地検査
耐震構造用面材の耐震目地が欠格した事例耐震構造用面材目地周部の釘打ち位置が欠格した象例

耐震構造用面材の耐震目地が幅未確保状態の施工ミス象例です。この面材製品の施工標準書では一定距離(空き幅)の確保と釘止め状態精度が性能条件して規定があり、これに相違した施工現状を解説し、耐震性能低下回避の善処指導と要改修を指摘。

121m.透湿防水材縒れ膨れ事象不良

60.外壁防水工事検査
外壁透湿防水材が縒れ膨れ事象した不良事例

透湿防水シートが縒れ膨れ事象で張込みされたで施工ミス象例です。品確法並び工事仕様関連基準、当該製品メーカーの施工書からも逸脱した外壁防水工事あり、更に外壁通気の気流障害を伴う現況説明の上、張替え改修を含む善処と要再検査を指摘。

121n.硬質ウレタン品質不良と防湿層欠落

70.断熱工事施工検査
硬質ウレタン品質不良の非均質 非均等な象例吹付け硬質ウレタン材が欠損した状態部分硬質ウレタン材の吹付け厚さ不足検証事例

一戸建て3階建て木造準耐火建築物の注文住宅断熱工事施工検査で検出検証した硬質ウレタン現場吹付け工事品質欠格の施工不良象例です。

断熱性能の適否を左右する吹付け材状には非均質 非均等材質かつ柱側面に吹付け欠損が広範点在を検証した。加えて当断熱材種はJIS規格区分の吹付け硬質ウレタンA種3である事から、防湿層(防湿フイルム等)不要説は合点しない、官公庁関連の標準工事仕様及び公的団体に準ずる広域協会(日本ウレタン工業協会など)や住宅金融支援機構が定めし施工基準 工事仕様に要適合を指摘。

121o.防湿材継ぎ手用防湿テープ欠落

71.防湿 気密層部検査
防湿材継ぎ手部分の専用用防湿テープ材が欠落した欠格事例

木造2階建て陸屋根直下断熱材(吹付け硬質ウレタンA種39下の天井野縁面に防湿気密フイルム材を張込み現状の施工不良です。防湿気密材の重ね継ぎ手部分に防湿密閉テープ材が欠落した手抜かり部分を断熱材保護に有効な防湿性能確保是正を要求。

【122.一戸建て新築工事検査の検証考査に関する考証準拠】

  • ①. 瑕疵担保責任相当、若しくは改訂民法562条1項「種類 品質又は数量に関して契約の内容に適合しないもの」各相当
  • ②. 日本住宅性能表示基準(改正) 住宅:住宅の品質確保の促進等に関する法律-国土交通省
  • ③. 建設省告示第1653号 住宅紛争処理の参考となるべき技術的基準(瑕疵基準)
  • ④. 公共建築工事標準仕様書(建築工事編)-国土交通省大臣官房官庁営繕部整備課
  • ⑤. 木造建築物等の技術基準-日本建築センター
  • ⑥. 日本産業規格A(土木及び建築)-日本規格協会(JIS)
  • ⑦. 日本農林規格書 木材編-一般社団法人 日本農林規格協会(JAS)
  • ⑧. 建築工事標準仕様書-日本建築学会(JASS)
  • ⑨. 木造住宅工事仕様書-住宅支援機構規定
  • ⑩. 吹付け硬質ウレタンフォーム「品質自主管理基準(第五版)-日本ウレタン工業会(JUⅡ)
  • ⑪. 瑕疵担保責任から契約不適合責任へ-一般財団法人 住宅金融普及協会
  • ⑫. 住宅業界に関連する 民法改正の主要ポイント-国土交通省

工事検査コラム:新築住宅品質優劣の安全性能と耐久性能

住宅劣化の耐久性及び住生活の安全性能と耐久維持性能の優劣は責任施工者の管理技術で左右されます。

建築部材や住宅建材等の材料を用いて構築する施工精度と適正品質を確保する施工品質管理が肝要です。